ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

希望
私事ではないのだけれど、
心を乱される出来事があって、ここ一ヶ月ほど四苦八苦していた。
「していた」と過去形なのは、ようやく抜け出せそうな気持ちになれたから。

それにしても苦しかった。
いつかこんな日が来るかもしれないとシュミレーションしていたはずなのに、
思っていた以上に、私のかさぶたはもろかった。

過去を責める気持ちはない。
ただ、これっぽっちのことで体調が崩れてしまう、今の自分にがっかりした。
そして、動揺しているのはきっと自分だけという事実も辛かった。
私ひとりが眠れなくなり、私ひとりが涙して、私ひとりが薬を増量。
なぜなんだろうという思い。
もういい加減、解き放たれたいという思い。
そんな思いに支配された日々だった。

結局、私を束縛しているものは全部私なんだというのが、今回の気づき。
だからこそ、やっぱりあなたはすごいと、
こんなちっぽけな私をもゆるしてしまうあなたはすごいと、思っています。
yui | ひとりごと | 18:58 | comments(3) | trackbacks(0) |

傷心
一握りの親しい人にしか話していなかったことを、
さほど親しくしているわけでもない人の口から聞いた。
それも複数。

しょうがないと思いつつも、何だかやりきれない。
yui | ひとりごと | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

朝の出来事
知人が旅行のお土産を持って訪ねてきてくれた。
基本的に大好き人なんだけど、
朝だったというのもあってテンション低めのまま対応していたら、
「何だか元気がないねぇ」と。

そう言われると、「元気ですよぉ〜!」などとテンションを上げることが多い私。
たぶんこれは昔から。
根掘り葉掘り聞かれることや心配されるのが苦手で、妙に励まされるのもダメ。
だからとりあえず笑顔でごまかす、というのがクセになってしまった。

でも今朝はそれも面倒な気分で、まぁいっかというのもあって、
「そうかもしれませんねぇ・・」って言ってみた。
彼女は普通に「そうなんだぁ」とひと言。
それ以上、無理に何かを聞いてくるわけでもなく、
かと言ってテンションが落ちるわけでもなく普通な彼女。
まったりと何気ない話ををして、「じゃあまた」と笑顔で帰って行った。

ちょっとすっきり。
今日は自然な気持ちでいられそう。

↓昨日の岩手山
yui | ひとりごと | 11:24 | comments(3) | trackbacks(1) |

別れ
岩手に来て、親しくさせていただいていたおじいちゃまが、旅立たれた。

ちょっと辛い葬儀になりそう。

でもきっと、ここで見送られたかったんだろうなと。


しばらくブログお休みします<(_ _)>
yui | ひとりごと | 18:30 | - | - |

近況報告
更新が滞ってましたが、ぼちぼちとやっています♪
ここんとこのタイガースよりは元気です(苦笑)

先週は、葬儀があったり、夫婦ゲンカもあったりで、ややぐったり。
久しぶりに抗不安薬のお世話にも。
昨夜はまずまず眠れたので、復調の兆しかな♪

今日は赤のブローチをワンポイントに。
気がつけば5月も終わり。
また新たな気持ちで過ごしていこう。

あさっては、いざ仙台☆
yui | ひとりごと | 23:45 | comments(5) | trackbacks(0) |

この日におもう
偶然にも、今夜も訃報の電話が鳴った。

あれから4年。
月日が経つのは早いなぁとつくづく。
けれど、今でも身近に感じられるから不思議。

今年はちょうど木曜日、40日目。
大切なものはちゃんと受け継がれていくのですね。
yui | ひとりごと | 00:24 | - | - |

ひとりごと
その人にとっては悩みなんだろうけど、私にすれば羨ましすぎる現実。

不満げな態度に共感はできなかった。

相変わらず、私は心が狭い。


心に響くあいさつに出会い、美味しいよもぎ餅を食べた。

今日も元気に過ごせたことに感謝して寝よう。
yui | ひとりごと | 23:57 | comments(3) | trackbacks(0) |

ありがとう
一方的に読ませてもらっていたブログだったけれど、大きな励ましだった。

更新が止まって一ヶ月。

その早すぎる旅立ちを知り、胸がしめつけられる思い。。。

困難な状況にあっても明るく前向きに今を生きる姿に勇気をもらい、

と同時に、闘病の辛さや不安を素直に書き綴るその姿にも励まされた。

生き抜くってこういうことなんだと教えてもらった。

心から、ありがとう。
yui | ひとりごと | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

ムッ!
腹が立っていたのか知らないけれど、勝手な言い分で怒られた。
そんなに親しくもない人からこんなに責められたのは久しぶりの出来事。

目上の人だったので、素直に「すみませんでした」と頭を下げたけれど、
「そんなことじゃ困ります」とその後もグチグチ。
もう、謝らなきゃよかったって感じ。
「そうだったんですかぁ」って、すっとぼける作戦にするべきだった。

あの人が姑じゃなくて、本当によかった。
yui | ひとりごと | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) |

仕事納め
昨日は今年最後の病院。
先生は限りを尽くして褒めてくれた。
1月のその日のために、今はエネルギーを蓄えておこうねと。

夜は今年お世話になった人たちとお食事会。
久しぶりにお腹いっぱい食べた。
帰りは−5℃。寒かったけれど星がきれいだった。
yui | ひとりごと | 11:18 | comments(4) | trackbacks(0) |

お祝い
ここには希望があるということを、

これでもかこれでもかと見せられたような、そんな一日。

素直に嬉しかった。

練習の成果もまずまず。

今日は白。
yui | ひとりごと | 19:11 | comments(2) | trackbacks(0) |

思い悩むな
水曜日は相棒を、昨日は流星の絆を見て涙。
どちらもいい終わり方だった。
相棒は元旦スペシャルがまた楽しみだ♪

こんな平凡で穏やかな日々を過ごせているのに、
苛立ってしまうのはどうしてなんだろう。
人を羨んでしまうのはどうしてなんだろう。

今日一日だけに心を向けて生きていけたらいいのにな、と思う。

yui | ひとりごと | 18:50 | comments(2) | trackbacks(0) |

日曜日
ひとすじの光がさした。
ほっとした気分になって11月を締めくくる。

夕方は嵐のような訪問者。
励まされたのは私のほうだったかもしれない。
yui | ひとりごと | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

こんな一日
今日は久々に歩いて外出。
といっても、近くの銀行まで。

最高気温5℃。雨。
思った以上に寒かった。

鶏胸肉のソテーが思った以上に美味しくできて、好評だった。
玉ねぎのすりおろしとハチミツを入れたタレに漬けこむのがポイント。
最近、胸肉とささみを使う料理に凝っている。

喉の奥が痛い。これはマズイ。。。
yui | ひとりごと | 22:45 | comments(6) | trackbacks(0) |

こんな一日
夜は眠れなかったけれど、朝から正午までぐっすり寝た。

「一緒に春を待ちましょう」と友からの手紙。泣いた。

今日も本に救われた。

よく食べて、そして岩手の天気だけを見た。
yui | ひとりごと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

・・・
今夜は眠れず、久々の夜更かし。

ビールでも飲みたい気分だけれど、さすがにそこは自粛した。

破滅的な思考の一方で、身体をいたわってる自分に苦笑。

いいんだ、それで。

岩手の最高気温が、長崎の最低気温と同じだった。
yui | ひとりごと | 02:31 | - | - |

光あれ
崖っぷちと思っていたら、あなたが現れた。

思わぬ人を通して。

そう、あなたの言葉が欲しかった。

これで私、生きていける。
yui | ひとりごと | 18:11 | - | - |

まずまずで
イライラする出来事がいくつかあって、
そのせいなのか、薬のせいなのか、ふらつきと頭痛が再び。
そのわりに、よくがんばった日曜日。

夜はタイガースが勝ってくれたので、精神的に安定(笑)
球児の酷使が心配だけど、大丈夫かな。

明日からは、いろいろあって忙しくなりそう。
パワーがほしい。

↓稲刈りシーズン到来。
yui | ひとりごと | 22:37 | comments(6) | trackbacks(1) |

ひとやすみ
現実逃避がしたくてネットをウロウロしていたら、

ひょんなところであなたに遭遇。思わず苦笑。

弱っているときほど感受性が強いのかも。

心も魂も力も尽くしていない、そんな一日。
yui | ひとりごと | 18:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

減量の壁
昨日、めまい・ふらつきが改善しないので病院へ行った。
薬の減量によるものかもしれないとのこと。
「つらかったね。ごめんね。」と先生。

私の薬でこういう副作用が出るケースは稀なのだとか。(先生は初めてらしい。)
ただ、同系の薬でおこる症状とよく似ているから可能性は大きいと。
まずは薬の量を戻して、症状が改善するか様子を見ようということになった。
これが原因なら量を戻すことで症状はスーッと消えるから、と。

というわけで、再び増量。
まだ一日しか経っていないけれど、症状は確実に治まりつつある。
先生の言ったとおりだった。

首を振ったり、かがんだりできるようになって嬉しい反面、
今後を思うと少しがっかりの展開である。

この際だからと、減量時の副作用についても詳しく教えてもらった。
確立は高くないが「自殺願望」というのもあった。
無気力の頃ならまだしも、今ぐらい元気で自殺したくなれば、実行できるから怖い。
出た副作用が「めまい」でまだよかったなぁ・・と。

先生ともお薬とも、まだまだ長いお付き合いになりそうだ。
yui | ひとりごと | 17:12 | comments(4) | trackbacks(0) |

久々ダウン
昼頃から急にめまいと吐き気。
目が回って動けず、夫に仕事を抜けて一時帰宅してもらう。
こういう不調っぷりは久々だった。

夜になって回復。ただ車酔いしたような気持ち悪さが残る。
今夜が阪神巨人戦じゃなくてホントよかった(笑)
明日までに体調整えよっ。

↓朝に撮った、我が家のフウチソウ。
yui | ひとりごと | 21:26 | comments(5) | trackbacks(0) |

一歩前進
メインの薬が減量になった。
60mg→50mg。
減らすのは4月以来。

少しだけれど大きな一歩だからね、と先生。
支えが減るぶん休養を忘れないように、とも。

昨年の今ごろは倍量のんでいたことを思うと、
ゆっくりだけれど前に進んでいるなぁと実感。

↓今日の岩手山と、河川敷に咲いていたオレンジ色のコスモス。
  
yui | ひとりごと | 18:57 | comments(4) | trackbacks(0) |

不調?
久々に、憂うつな一日。
夕食の支度をしていたら泣けてきた。
雨降りもあるのかな...

野球は、楽天も阪神も負け。
どっちもいいところまでいったのに・・・

何気に見た24時間テレビのドラマに思わず大泣き。
でも少し気分が落ち着いた。
そして、
松潤ってカッコイイかも♪新境地だ(笑)
yui | ひとりごと | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) |

ひとヤマ越えて
慌ただしい日々が無事通り過ぎた。
思った以上に調子は崩れず、食事も睡眠もバッチリ!
先生からも褒めてもらった♪

今日は久々に近くの温泉へ。
思いっきり汗をかいて、めちゃくちゃスッキリした。
疲れも流れ出た感じ。

夜はオールスター。
野球のある生活はやっぱり楽しい!
8月は五輪野球も高校野球もあるし、今から楽しみだ楽しい
yui | ひとりごと | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |

近況報告
今週は忙しかった。(地震も腰痛も関係なくです^^;)
あと2日がヤマ。
やってしまえば楽しいイベントなんだけれど、準備のほうで疲労困ぱい気味。

自分自身のテンションをあげるために、
頭の中で、タイガースのチャンスマーチ「ワッショイ」を流している(笑)
これ結構効果あり!(疲れたときにオススメです♪)
たまに盛り上がってしまって、声に出したくなるのがイタイとこだけど(苦笑)

というわけで、またちょっと更新をお休みします。
せっきーの活躍が嬉しくて、書きたい記事もあるのだけれど、お預けです(>_<)
腰痛は8割くらい回復しました。新井さんに負けてられないっ(笑)
ではでは。
yui | ひとりごと | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) |

確信
いろいろとあったけれど、
やっぱりこれも必要な道だったのだと、ストンと落ちた。

いろいろとあったからこそ、こんな思いで語れたんだと思う。
10年前とはずいぶん変わったなと、我ながら思った。

それがいいか悪いかではないけれど、
ふしぎな風に満たされた、そんな感じを実感できた朝だった。

これからだって、なるようにしかならないし、
だからこそ、やっぱり見つめる先はそこしかないと思うのです。
yui | ひとりごと | 22:52 | - | - |

まぁぼちぼちと
ここのところ、落ち込みはないものの、何だかやる気のないモード。
とりあえず、最低限の家事だけをこなしている・・という日々だ。
先生は、薬が減っているんだしそれで十分ですよと言ってくれるのだけれど、
自分としてはもうちょっと気分よく何かして過ごしたいのに、という感じ。
(かと言って何かするとダウンしてしまうのだけど・・・)

こんな中、タイガースが日々楽しませてくれているのは本当にありがたい。
野球はゴロゴロしながら応援できるし、それでいて刺激的だし。
昨日も一昨日も、たくさんの元気をもらった♪

今日は肌寒い雨の岩手。
横浜も雨らしいけれど、今夜の試合はどうだろう。
中止になれば選手たちにはいい休養だろうけれど、ちょっと寂しいな。
無事行われてくれればいいのに。

↓だいぶ大きくなってきた枝豆と、枝豆の葉っぱにいた毛虫くん。
   
yui | ひとりごと | 12:22 | comments(4) | trackbacks(0) |

悪あがき
被災地に雨が降らないようにと祈っておきながら、
九州北部の大雨には祈れない。
だからってどうなるわけでもないのかもしれないけれど、
もういいかげん、心を広く持ちたいものだとため息が出た。
yui | ひとりごと | 19:10 | - | - |

13年目にして
今日は余震も減って、普通の一日を過ごした。
朝は「昨日はびっくりしたね〜」という挨拶を幾人かと交わしたけれど、その程度。
同じ岩手に、まだ救出を待っている人や避難所生活の人がいるというのに、
もう全く普通の生活をしていることに、何だか後ろ髪をひかれる思いになった。

阪神淡路の時は、確かに大変だったけれど、自分も被災者まっただ中だったので、
友人・知人の安否確認に走り回ったり、給水車に並びに行ったりと忙しかった。
ライフラインの復旧に、電気が2日、水道が1ヶ月、ガスが2ヶ月。
それはそれは、非日常な日々だった。

震災から5日目に、生野菜を買うためにやっとの思いで大阪へ出たら、
普通にバーゲンが大盛況で、ショックを受けたことは今でも忘れられないが、
今、自分は、あの時の「大阪の人」と同じなんだろうな・・と思った。

近くにいながら何もしていない自分。今自分にできることは何なのか。

そう考えていて、気づいた。
あの時の大阪の人だって、何もしていなかったわけではない。
きっと、神戸の被災者を思って祈ってくれていたに違いない。

13年目にして、大きな誤解がとけた。
今、目には見えない多くの人の祈りが、岩手宮城内陸地震の被災者を支えている。
明日からまた普段の生活が始まるけれど、
被災者の方のことを心に留めて生活していきたいと思う。
yui | ひとりごと | 23:52 | comments(10) | trackbacks(1) |

ひとりごと
期待して聞きに行った講演がパッとしなかった。
内容どうこう以上に、自分の感受性がパッとしなかった。
アンテナが不調だったというか、ネガティブシンキングだったというか。

自分はそうじゃないと思っていること自体が間違っているのかもしれない。
大が小を飲み込んでいる現実にちゃんと目を向けているだろうか。
もう一度足元を見直そう。

今の豊かさに慣れないように。
明日は明日でまた新しく。

結局は自分。過去じゃなく今なんだ。
yui | ひとりごと | 23:51 | comments(5) | trackbacks(0) |

続・迷いの中で
できるか、できないかで言えば、できそう。少し無理をすれば。
でも、たとえ少しでも、無理をしてまで引き受けるべきことなのか。
この一週間、迷いに迷った。

迷った結果出した結論は、「正直に言おう」だった。
今の私の体調、できる事とできない事、引き受けるのが不安という気持ち。
正直に話をして、周りに決めてもらおうと思った。

反応は、思った以上にあっさりしていた。
健康が第一優先でしょう、健康の負担になるのはよくないと。
そして、次の人が決まるまでだけ、その任を引き受けることにした。

気持ちスッキリ。
断ることができたからスッキリというわけではなく、
自分の気持ちを正直に話すことができて、
それを周りの方も受け止めてくれたことが一番の収穫だった。

いろんな意味で大きな一歩になった気がする。
yui | ひとりごと | 22:11 | comments(4) | trackbacks(0) |

迷いの中で
荷が重い役を頼まれた。
どうして私なの?という思い。

ハズレくじを引いた感が強くて腑に落ちないでいたが、
本当に私の助けを必要としてのことだと思うよと夫。
やってダメならその時断ったらいいし、まず引き受けてごらんと。

私の性格からして、
やってダメなら・・はなく、引き受けたからには頑張るんだと思う。
果たして今が、その頑張りどきなのか。
私にとって。みんなにとって。

ずっとずっと考えているけれど、まだ覚悟が決められない。
yui | ひとりごと | 15:53 | comments(3) | trackbacks(0) |

ひとりごと
また少し、薬が減量になった。
今度もまた無事に通過できますように、
少しずつゴールに近づいていますように、という気持ち。

そう言えば、
以前は、一生薬を飲み続けてもいいと思っていた。
飲んで体調が落ち着くのなら、その方がいいと。

でも、ここ1年くらいで変わってきた。
できれば薬を飲まない生活がしたいと。
一番の理由は、薬の副作用で子どもが授かれないことにある。
子どもをつくる、つくらないは別にして、
その可能性を少しでも持っている身体というものに憧れるようになった。
なので、少しずつでも薬を減量させたいと思っている。

「子どもいなくたっていいじゃない」
こんなふうに言う人に限って、子どもがいることが多い。
気を使っての言葉なんだろうけど、結構気に障る言葉だ。相づちにも困る。
素直に「子どもって可愛いよ」とか言ってもらえる方がずっと楽だ。

話がそれたが、
薬の減量、とても小さな変化だけれど、
夢が広がるような気がして、今日はとても嬉しいという話。
yui | ひとりごと | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

小休止
今夜のタイガースは完敗だった。
ちょっと一息といったところか。

私もちょっと一息といったところ。
yui | ひとりごと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |

あせらず、あせらず
帰省もあって、5週ぶりの病院。
調子は上々。
また薬が減量になるかもなんて、淡い期待をしていたけれど、
3ヶ月様子を見てから次を考えましょうとのこと。
ちょっとガッカリ。
でも、調子は上々。何よりこれが一番。
yui | ひとりごと | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

来週は関西♪
3月始めに、また帰省する予定にしている。
今度は同窓会で。
せっかくなので、1月よりもゆっくりして、
長らく会っていない友人らにも会おうかなと計画中。
こういう気持ちになっていること自体、調子は上向き!

今、頭を悩ましているのは、どんな服装で行こうかなということ。
こちらは今朝も−8℃という寒さ!(笑)
関西はどんな感じかな...と、関西の人のブログをぶらぶらしたら、
そろそろ薄いコートに替えようかなんて書いてあって、気候の違いを感じたり。
でもこの時期って、寒さがぶり返したりもするしなぁ。。。

そんな感じで、関西のことを思いめぐらしてニンマリしているこの頃。
関西が恋しいのか、仲間が恋しいのか、どちらにしても、来週の今ごろはもう関西。
楽しみだなぁ。
yui | ひとりごと | 21:52 | comments(6) | trackbacks(0) |

そんな日もある
今日もいろいろあった。
いろんな人に会って、笑ったり、緊張したり、嬉しかったり、困ったり。

なんか書きたいなぁと思っているのに、今日は言葉が見つからず。
まぁそんな日もあるよね。
yui | ひとりごと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

爪を噛むクセ
小さい頃、爪を噛むクセがあった。
小学生のころが一番ひどくて、血が出るほどに噛んでいた。
親には毎日こっぴどく叱られ、噛まないようにと爪に赤チンやメンソレを塗られたり、
いろいろされたけれど、自分でもどうしても直せなかった。
結局、高校生まで爪を噛むクセが直せず、おかげで今も爪の形が非常に悪い。

大人になって知ったが、こういう子どもは愛情に飢えている子が多いらしい。
今思えば、母親が病気になって、父も仕事と家事で大変になり、
でも子どもながらに寂しがってはいけないと頑張り始めた頃だった。
自虐的だけれど、あれがストレス発散だったのだろうか。

大人になって、特に社会人になってから、ほとんど噛まなくなった。
ただ、今でもたまに、無意識に爪を噛んでしまうことがある。
今日がそうだった。
爪を噛んでしまうときは、調子がよくないことが多い。
疲れている時だったり、何か面白くないときだったり。
ちょっとは成長しようよという感じだけど(笑)
もうそろそろ、この自虐的なクセからは卒業しよう。
yui | ひとりごと | 23:09 | comments(4) | trackbacks(0) |

お仕事
先々週からちょっとだけお仕事をしている。
夫の職場での電話番および雑務。
体調を崩された事務の方の代わりにと、急きょ頼まれた。

週3日2〜3時間だけ。
いいリハビリになるかと思いきや、初めは結構疲れてしまった。
ようやく疲れずに過ごせるようになったところ。

慣れないことをするのは大変ではあるけれど、
こうして必要としてもらえるというのは有り難いことだなぁとも感じるこの頃。
もう少しだけ続くこのお仕事、最後までプラス思考でやっていきたい♪
yui | ひとりごと | 16:55 | comments(4) | trackbacks(0) |

ねずみ色
虹の色を全部混ぜ合わせるとねずみ色になるらしい。

我が家の外観は「ねずみ色」。
ちょっと暗い感じだなぁと思っていたのだけれど、
虹の色が全部合わさったんだと思ったら、何だか急に素敵に思えた!
まぁ、ものは考えようとも言えるけれど(笑)

外観に負けず、中身も虹色でありたいと思う。
yui | ひとりごと | 22:19 | comments(5) | trackbacks(0) |

大きな一歩
薬が少し減量になった。それも中心的な薬が。
通院し始めて、この薬が減るのは初めて。
いよいよという感じ♪

今日は減量のことを相談してみようかなと思っていたのだけれど、
私が切り出す前に先生から切り出された(笑)
いいタイミングだったんだなと思う。

嬉しかったので、病院を出てすぐに夫とお義母さんにメールで報告。
二人とも喜んでくれた。
喜びついでに、ランチ(パスタ)にデザートもつけてみた!
まぁ大変なのはこれからなんだけど(笑)
でも喜ばしい出来事です♪
カボチャのチーズケーキ♪
yui | ひとりごと | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0) |

自由
まずは今日を、そして明日を、楽しく暮らそう。
目指すのは、過去の私じゃなく未来の私。新たな一歩を進むんだ。
キーワードは「自由」。
背負っているものを下ろそう。

「変化は起こせるんだ。人間は変われるんだ。」(デンゼル・ワシントン)
yui | ひとりごと | 22:40 | comments(4) | trackbacks(0) |

ひと休み
あまり調子がよくない感じ。
お正月疲れかな。
寝正月で疲れたというのもおかしい話だけれど(笑)

夫はいきなり大忙しで、夜遅くまで仕事・仕事・仕事。
あまりに忙しそうなので、ストーブの灯油を入れてーとか頼めず。
でも寒くなってきたので、ほぼ毎日補充が必要。。。
こういうときは、北国じゃなきゃよかったのになって思う。

明日からは、ガラッと元気になりたいなー。
yui | ひとりごと | 23:51 | comments(3) | trackbacks(0) |

これからの道
同世代の知り合いが、来春から新たな道を歩むことになった。
公務員を辞めて、大学入学からのチャレンジ。
一大決心だっただろうと思う。
本人もだけれど、奥さまもよく決心されたものだ。

夫が相談にのっていたこともあって、大学合格の知らせとともに会いに来てくれた。
希望に満ちた、とてもいい顔をしていた。
何だかちょっと羨ましいくらい。

自分もまだまだいろんなことができるんじゃないかと、勇気をもらった感じ。
まだまだ30代。
人生これからが面白いのかもしれない。
さて、何をしようかな。
yui | ひとりごと | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

静かな一日
ひとやま越えて、今日は休養。
ちょっと苦手なことがあった後は、やっぱり疲れてしまう。
まぁこれとも仲良く付き合っていかないとね〜と、自分を励ましつつ。

友人からは嬉しい知らせ♪
何か久々に、嬉しいぞ〜!という気持ちになった。
yui | ひとりごと | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

「歩」
今年の漢字は「偽」とのニュース。
嘘が蔓延している日常。嫌な世の中になったものだ。

私自身はと言えば、
今年は自分への「偽」を減らして、自分に正直に行動できるように心がけた。
家事も遊びも休養も、喜怒哀楽も、自分に正直に。
当たり前のことだけれど、苦手だったこと。
少しはうまくなったかなぁと思っている。

今年の自分を漢字一文字で表すならば「歩」だろうか。
「走」でもなく「止」でもなく「歩」。
ゆっくりとマイペースに歩んだ一年だった。
少しずつ絡まっていたものから解放されつつあるように思う。
きっとこれが新しい一歩なんだろう。

これからは、この歩みが、もっと穏やかに、優しいものになればいいなと思っている。
yui | ひとりごと | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

モヤモヤ・・・
苦手だけれど社交辞令。ちょっと無理してテンションを上げた。
電話のむこうから「幸せそうね〜」と言われた。
電話を切って、なんか悲しくなった。

別に不幸せに思われたいというわけではない。
ただ、脳天気に幸せいっぱいに暮らしているというわけでもない。
そこそこ悩んで、そこそこ楽しんで暮らしている。
まぁそれが普通だと思うんだけど。

何かモヤモヤ。今日はちょっと不安定なのかな。。。

yui | ひとりごと | 22:42 | comments(2) | trackbacks(0) |

「時」
以前は思い悩んだことも、今は笑って話せている。

今思い悩んでいることも、いずれは笑って話せるようになるんだろう。

何ごとにも「時」があるんだから。あせるな、あせるな。
yui | ひとりごと | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) |

ひと休み
悪気のない自慢話を聞かされてうんざりした。
まぁそんな日もある。。。

今日も寒かった。
こんな日のおでんは最高に美味しい。
yui | ひとりごと | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

それでいい
声を出して歌った。
気にかかっていたことが、それはそれでよかったのだと思えた。

満足できないのは、誰のせいでもない。自分の問題。
ダメでもいいんだ。全身全霊。
自分の心の持ちようで変われるような気がして、嬉しくなった。

夕方から雨。夜になって冷たい雨。
これで葉っぱもずいぶん落ちるんだろうな。
近くのハナミズキの木。落ち葉多し。
yui | ひとりごと | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |



その道を通ると思い出す。

その道を教えてくれた人。

その道を「北海道みたいで好き」と言っていた。

その道を通ると今でも会えそうな気がしてくるのが不思議。

真っ直ぐに続くその道は、今日も私の心を慰めてくれました。

yui | ひとりごと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

気づく
なるほどと思わされる言葉に出会って、
わたしもそう思おう、そう思ってきたけれど、

言い聞かせることと、気づくことは違ったんだ・・・
そのことに、はたと気がついた。

自分の内から「そうだ」と気づきたい。
yui | ひとりごと | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

やさしくなりたい
昨夜、我が家はチャンチャンバラバラ・・・派手にケンカした。
きっかけはしょうもないこと。
たぶん、ストレス溜まってたんやろな、ふたりとも。

「もう出て行くわ」と私。「いいよ僕が出て行くから」と夫。
しかし、結局ふたりとも、出て行く先が見つからず、THE END。
「うちらって友達おらへんね〜」とオチがついておさまった(笑)

最近、こころが満足していない(ような気がする)。
精神的にまいっているというわけではなく、
何かわからないけれど、そわそわして居心地が悪い感じ。

こころも深呼吸しなくちゃね。
な〜んて思うのだけれど、何かちょっと行き詰まり気味。

すこやかに、おだやかに、そして、やさしくなりたい。
yui | ひとりごと | 18:27 | comments(9) | trackbacks(1) |

覚え書き
本屋さんで立ち読みした本に、印象に残る言葉があった。

 自分を追いつめないようにする。
 その方法は、何にでも「たかが」をつけることです。


なるほどなぁ〜、と。

ちょっと気に入ったので覚え書き。
yui | ひとりごと | 23:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

つぶやき
始まりがあれば終わりがある。

ちょっと寂しいけれど、
終わりはまた、新たな始まりだったりもするわけで。

そんなわけで、エールを送りたいのですクローバー
yui | ひとりごと | 14:51 | comments(2) | trackbacks(0) |

秋の空
ちょっとお疲れかも。

そう思って、ゆっくり、のんびり。

秋の空は不思議にきれい。

yui | ひとりごと | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

私らしく前向きに
常に前向きに!常にプラス思考で!
後ろを振り向く暇があったら半歩でも一歩でも前を向いて進んでいこう!

工藤公康オフィシャルブログより)

いい言葉だなぁと思った。
前向きに、プラス思考に、なれない時もあるけれど、
それでも後ろを振り向くよりは、前を向いてという気持ち。
何事もそういうもんなんだろうな...と。

私には私の「前向き」というものがあるわけで、
そんな感じでやっていけばいいんじゃないか、なんて考えた。

今日は先生からお褒めの言葉をいただいた。現状維持でいこう。
yui | ひとりごと | 18:11 | comments(4) | trackbacks(0) |

気づき
あなたの思いは 計り知れない

ただただ 私は

愛されっぱなし ゆるされっぱなし
yui | ひとりごと | 23:49 | comments(2) | trackbacks(0) |

休養日
今さらだけれど、お祝いするって難しい。

週末の疲れを引きずって、何となくやる気低下。
ぐだぐだと過ごしていたら、今年最初の蚊に刺された。
あ〜ツイテナイ。

がくあじさいが賑やかに。
今年はちょっとピンク色。

yui | ひとりごと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

人間万事塞翁が馬
このところ調子は上向き。
長かったトンネルに出口が見えてきた、そんな気がする。
出口の先には、またトンネルがあるのかもしれないけれど、まぁそれはそれ。
どんな道であれ、ゆっくりであっても先へと進みたいと思っている。

思い返せば、一人で強がっていた頃は八方塞がりだった。
そこから一歩進もうとした時、
静かに聴いてくれる人がいてくれ、一緒に怒ってくれる人がいてくれ、
一緒に笑い飛ばす人がいてくれ、慰めてくれる人がいてくれ、
自分を見つめ直させてくれる人がいてくれた。

怒って泣いて怒って笑って、いろんな支えとなる人たちがいてくれて、
だからこその今がある。

先日、miltuchanさんのブログに「人間万事塞翁が馬」の言葉があった。
実のところ、意味を知らなかったのだけれど、
意味を知って、あぁなるほど...と、ストンと心に落ちた。

辛いと感じた出来事も、きっとこれから何かの糧になるのだと信じている。
yui | ひとりごと | 11:48 | comments(4) | trackbacks(1) |

こんな道もまた良し
トンネルを抜けたらまたトンネル。。。

その繰り返しの中で、
こんな道もありなのかな...と思うようになったこの頃。

トンネルだらけの人生、それもまたいいじゃないかと。

「明けない夜はない」という言葉をきいて、夜明けを待ちわびていたあの頃。
でも、もう夜は明けていたのだ。きっと。

トンネルだらけの道は、思い描いていた道ではなかったけれど、
この道を楽しく歩いて行けたらいいな...と思う。
yui | ひとりごと | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

よくある日常で・・・
不愉快な電話があった。

まぁしゃあないと思いつつも、心の端っこがうじうじと疼く。

どこか図星だったからなのか。

こんなことくらい、笑い飛ばせるくらいの器量がほしい。
yui | ひとりごと | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

4月28日終わる
いろいろあって、4月28日は嫌いだ。

でも今日は笑って過ごした。
いいお天気で、暖かくて、お花見日和だった。

タイガースはデーゲームだったのか・・・また勘違いだった(苦笑)
明日はゆっくり応援しよう。

夜は久々に、ひとりでワイン。
桜の写真を見ながらも、またよし。

でもちょっと、人恋しい夜。
yui | ひとりごと | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

今日は雨
雨の中、桜の花がぐんと咲いてきていた。

とりあえず、気になっていたことがひと山越えた。

この雨が通り過ぎたら、ゆっくり桜を楽しめそうな気がする。
玄関のスミレたちも、雨に濡れつつ、わさわさと元気だった。
玄関横のスミレたち♪
yui | ひとりごと | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

自分を変えること
自分のブログを読み直していたら、以前、
相手に過大な期待をするよりも、自分が変わるほうが利口なんだ」と書いていた。
けれど、
「自分が変わる」って、思った以上に、かなり難しい。
変わったような気になることはできても、それは容易に継続しない。
自分を変えるよりも、他人を変えたいと思うのは、その方が楽だからだろう。
それくらい、自分が変わるというのは、自分で思う以上に難しい作業なんだ。
そんなことを、しみじみと考えたりした。

近くの桜。まだつぼみ。
yui | ひとりごと | 14:46 | comments(4) | trackbacks(0) |

ため息とポジティブメール
思いがあると、かえってうざったがられることがある。
思いやりのつもりでも、相手にはとんだ迷惑ということも。
自分の思いとか意見とか、そんなの浮かんでこなければいいのに...と感じた今夜。
いっそ何にも感じなくなってしまいたい。。。

そんなふうに考え込んでいたら、
クリスチャンの知人から、タイミングよくポジティブメールが届いた。
「今日はイースター。復活の主イエスさまがyuiさんの心に新しい力と希望を与えてくださいますように。」
新しい力と希望か・・・
今はちょっと疲れているけど、そうなればいいなと、繰り返し読んでみた。
yui | ひとりごと | 21:32 | comments(5) | trackbacks(0) |

別れの季節
とてもお世話になっていたご一家が、東京に引っ越した。
お見送りはせず、最後もいつもどおり「ではまた」といった別れだった。
しょっちゅう会っていたわけではないので、まだ実感はないけれど、
大きな後ろ盾を失ったような寂しさと不安が、漠然と背中の辺りに漂っている。
これからが本当の始まりなのかなぁと思う部分もあり。

いろんな人の新たな門出の話がちらほらと聞こえてくるこの季節。
嬉しさ、懐かしさ、淋しさ、ちょっとした嫉妬心なども。。。
心は複雑に揺れ動くけれど、
それぞれに備えられた新しい道が、豊かに優しく暖かなものでありますように。。。
yui | ひとりごと | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

はじめの第一歩
初めて薬が減量した。
一種類が2錠から1錠へ。もう一種が1錠から1/2錠へ。
また戻ることもあるかもしれないけれど、大きな大きな第一歩。
この一歩までが、長かったもんなぁ。。。
薬が減る分、自分へのいたわりも忘れないように、大切にしよう。
yui | ひとりごと | 23:09 | - | - |

「教え」
人はいつか死ぬ。
猫丸さんのブログに書いてあり、先日の「芋たこ」にもそんなセリフが出てきた。
ドラマでは、妻を亡くしたばかりのご主人への住職さんの言葉だった。
 人の死は簡単には受け入れられないもの。でもそれは「罰」とは違う。
 「教え」や。人は必ず死ぬという教え。だから今ある人を大事にしなあかん。
再現はできないけれど、だいたいこんな言葉だったと思う。
「教え」か。。。なるほどと頷ける言葉だった。

人はいつか死ぬ。私もいつか死ぬ。
別れは必ずやってくる。そしてそれは突然起こるのかもしれない。
これはどうしようもない。これは神の域なんだろう...と思う。

だから、親しい人の死で、その人がいないともう生きていけないというような、
誰かに依存しすぎた生き方をしていくのはよくないなと考えた。
どんな状況になっても、私は私としてちゃんと生きていけるように。
多くの人や地域や社会と関わり、支え合っていることが大切なんだろうと。
生きていく支えって、そんな繋がりや、目に見えない力なんだろうと思う。

私もいつか誰かの「教え」になれるのかな。。。そこにちょっとした希望を感じる。
yui | ひとりごと | 11:50 | comments(5) | trackbacks(1) |

弱さの情報公開
このところ頭はよく冴えていて、出かけてみたいと思う催しがいくつかあった。
興味や関心事が増えるのはいいことでもある反面、それで予定を立ててしまうと、決まって後で痛い目に遭う。(←最近になってようやく認識^^;)
なので、吟味して選んで、夫もいる日曜日に、ある講演会に出かけてきた。

北海道浦河町の「べてるの家」は、全国で初めて精神障がい当事者が設立した社会福祉法人で、授産施設やグループホーム、有限会社などを運営している。
この「べてるの家」を育て支援している向谷地生良さんの講演会が、花巻で行われた。

以前から、一度お話を聴いてみたいと思っていた方だった。
何が聴きたいという具体的なものはなかったが、これが思わぬ収穫と言ってもいいくらい、今の私にパワーを与えてくれた。
続きを読む >>
yui | ひとりごと | 23:19 | comments(7) | trackbacks(0) |

うつを申告する勇気
心の病というのは、なぜか人に言いにくい。
風邪は「風邪です」と言えるし、たぶん盲腸になっても言えると思う。
「心の病=弱い人」・・・そんな偏見が私の中にあるからかもしれない。

うつのことは、ごくごく親しい人にしか話していない。実父にも内緒だ。
薬を飲んでいれば、まずまず落ち着いているので、一見バレない。
専業主婦なので、迷惑がかかるのも、夫くらいのものだ。
ただ、自分の不安定さや弱さを隠すような生活の仕方が、嫌に思うこともある。

結婚して5年。子どもはいない。自分のことだけで精一杯の日々だ。
でも、専業主婦で子どもがいないとなると、世間では色々と思われるようだ。
「子どもはまだか?」は、結婚2〜3年目ほど言われなくなったが、
今度は、不妊で悩んでいるのか?と入らぬ心配をしてくれる人が出てきた。
正直言って大きなお世話だが、事情を知らないとそう思うものかもしれない。
また、専業主婦なので時間があると思われて、何かと「役」を頼まれやすい。
年度末のこの時期、断り下手な私にとって、これは大きな課題だ。
病院の先生には「引き受けない」を宿題にされている。。。

そういうわけで、思い切って「うつです」と申告した方が楽かなぁと考えるこの頃。
言ったら言ったで、案外、理解や協力が得られるのかなとも思うけど、
やっぱり少なからず偏見もあって、嫌な思いもするのだろうな・・・と、
現実的には口にできない私。
とりあえずは、ブログの中でシミュレーション、というところだろうか。
yui | ひとりごと | 17:37 | comments(3) | trackbacks(0) |

何ごとも6割で
今週は、予定していた事柄を半分やめた。これはこれで大きな進歩だった。
その分、ゆっくり眠って、ゆっくり音楽を聴いたりした。
これくらい「いいかげん」なほうが、いいのかもしれない。

腹八分目に倣って8割くらいでと思っていたけど、8割では大して変わらない。
6割くらいの心持ちが、ちょうどいいのかもしれない。
そんなことを、35歳を目の前にして今さらながらに思った。
yui | ひとりごと | 22:48 | comments(5) | trackbacks(0) |

心の休養
今週から薬が変わった。先生は即決だった。
「自分ではわかってないかもしれないけど、よくないんだよ」と
今までになく深刻な顔で話しをされて、ちょっと戸惑った。
しばらくゆっくりしなさいとのこと。でも、正直ほっとした。

不調の兆候に気づきながらも、自分ひとりでは手放せないものがある。
例えば、ずいぶん前からの約束で、やろうと思えばやれる事。
断りの連絡を入れるくらいならやってしまおう...と思ってしまう。
家事もそうだ。一日くらいなら「今日はしんどい」と容易く放棄できるが、
一週間も続けて放棄したら「ほんまにしんどいんか」と言われそうで怖い。
どこまでが「休養」で、どこまでが「わがまま」になるなのか、ラインは微妙だ。

先生の言う「ゆっくり」は、寝ていなさいということではない。
読書でもジグソーパズルでも、自分が好きなことをしていたらいいという。
とはいえ、仕事から帰ってきたら、妻が家事もせず本を読んでいるというのは、
やっぱり印象悪いよな・・・と思ってしまう。
ウルトラマンの胸の青いタイマーみたいに、自他共にわかるサインランプがあればいいのになぁ。。。不調になるとピコピコ点滅するとかね(笑)
yui | ひとりごと | 18:27 | comments(2) | trackbacks(0) |

たわごと
今日は朝から外出しようと思っていたのだけど、できなかった。
着替えて、髪を整えて、口紅も塗ったところで、「外出できない虫」が出現。
足がすくんだ。どうも調子がよくないのかも。。。

というわけで、ぼんやりと午前中を過ごし、午後は「芋たこ」を見てちょっと復活。
そのまま、おもしろくない国会中継をつけっぱなしにして、またぼんやり。
気づくと、国民新党の亀井さんが質問に立っていた。
自民党の頃は正直いい印象じゃなかったのだけど、今日は面白かった。
「理論じゃない」とか言って持論をマイペースに話す辺りは、行列のできる法律相談所の丸山弁護士のような痛快さ!ちょっと笑えた。
私的には、亀井さんのほうに軍配有り!

それにしても、自民党も「郷ひろみ」とは・・・。
政治のことはよくわからないけど、何か間違っているような気がする今日この頃。
yui | ひとりごと | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) |

通過点
思い通りにならないことが、多々ある日々。

でも、それもこれも、たぶん「通過点」。

そう思えたらいいのだけど、今は、そう思うように努力している。
yui | ひとりごと | 18:42 | comments(2) | trackbacks(0) |

はたと気づく
ここ数日、しょうもない夫婦ゲンカが続いた。
過ぎ去れば、アホらし〜ということなんだけど。

「他人と過去は変えられない」とは、よく言ったもので。
相手に過大な期待をするよりも、自分が変わるほうが利口なんだと、
今さらながらに気づいた次第。
さて、実践できるかどうかは、これからの課題・・・(笑)
yui | ひとりごと | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

フォークな気分
悲しかったのか、悔しかったのか、情緒不安定か。。。
泣いて、寝て、泣いて、寝て・・・食べた(笑)。
ちょっと、すっきり。

今、頭の中のBGMは吉田拓郎の「今日までそして明日から」。
そう、明日からもこうして生きていくのだろうと。

yui | ひとりごと | 01:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

あしあと


いまは 一人分のあしあと
きっと そういう「時」なんだろう
yui | ひとりごと | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

頬のあたりが母に似てきたと言われた。
そして、母のことを想う。

今の私くらいの年齢で、母は視力のほとんどを失った。
でも小学生の私には、少し目が悪くなったとしか言わなかった。
ゆっくりながらも、家事もしっかりこなしていた。
ちょっと怒りっぽかったが、明るくかわいい人だった。

今思えば、どんな思いで生きていたのだろうか、と思う。
きっといろんな葛藤があったことだろう。。。

まだまだ越えられない、きっとこれからも越えられない、大きな大きな存在だ。
yui | ひとりごと | 00:47 | comments(4) | - |

仕事納め
今年最後の病院へ。
こぼした愚痴も涙も、なぜか全部褒めてもらった。
何なんだろう。不思議な安堵感。
また一歩進めそう。
とりあえず、私の仕事納め。
yui | ひとりごと | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

さあ、これから
自分の寝言(絶叫)で目を覚ました。疲れがピークかも。
とりあえず、多忙だった日々は通り過ぎた。

撮りだめしていたビデオを見よう。
一番楽しみなのはM−1グランプリ。
ブログ巡りをして、優勝者が誰かは目にしてしまったのだけど(笑)
でも、わかっていても楽しみだ楽しい
yui | ひとりごと | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

あと3日
どこもかしこも、クリスマス、クリスマスと騒がしい。
イルミネーション、サンタさん、クリスマスプレゼント、クリスマスケーキ。
クリスマス商戦とは関係なくても、
子ども会や老人会や病院など、クリスマス会を行うところは結構多い。
公民館や駅前広場など、商売気のないところでもクリスマスの電飾を頑張っていたりするのはどうしてだろう...不思議だ。

テレビで、イルミネーションの前から中継をしていた。
「この灯りがクリスマス気分を盛り上げます」と言っていた。
この「クリスマス気分」って何なんだろう。。。
私の思う「クリスマス気分」はもっと静かなものだけど。
世間の騒がしさに引きずられないでクリスマスを迎えたい、と思う。
yui | ひとりごと | 19:28 | comments(3) | trackbacks(0) |

午後のひととき
外は5℃。天気はいい。
「あ〜ぶくたった〜にえたった〜」子どもたちの遊ぶ声がにぎやかだ。

室内は18℃。朝からお茶ばかり飲んでいる。。。
ずっと家の中にいるから、気分が上がらないのかもしれない。

ちょっと外の空気を吸ってこようと思う。
yui | ひとりごと | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

普通の一日
ふぅ。。。
土日にいろいろあって、ぐったり疲れた。
今日は休養。休養できるだけでもありがたいと思う。

いろいろと荷物が届き、お隣さんからも漬け物をいただいた。
感謝。感謝。

思った以上に美味しくできたトマトパスタを食べながら、
下さん出演の東京フレンドパークを見て、わーきゃー騒いだ。
水戸黄門(最終回)を見て、相変わらずの話の展開に心が和んだ。
そんな普通の、でもありがたい一日。
yui | ひとりごと | 22:41 | comments(4) | trackbacks(0) |

「迷」
今年の世相を表す漢字は「命」だとか。
確かに「命」が消えゆく混沌とした出来事が多かった一年だった気がする。

では、私自身の今年の一字は何だろうか、と考えてみた。
とりあえず、一日一日を自分なりに前向きに歩いた一年。
その分、様々な迷いが生じた一年。
迷ってもしょうがないことを、いろいろと迷い悩んだ。

「選んだ道を、どう歩く」

友人の言葉が心に残っている。
何を選ぶかよりも、どう歩くか、そういう時期に来たのかもしれない。
yui | ひとりごと | 23:29 | comments(3) | trackbacks(1) |

調子は良くなく・・・
めまいで起き上がれない朝だった。
思考も止まってくれればいいのだけれど、
頭は冴えているのに身体が動かないというのはしんどい。
あれもこれもと、やるべきことをやたら思い出し、シュンしょんぼりとなった。

夫は12月ということもあって多忙。
3日前に玄関に飾り付けたクリスマスリースに、ようやく気づいてくれた。
自分が好きで作って飾っているのだけれど、
やっぱり、気づかれないと寂しいものだなぁ・・・と思った。
yui | ひとりごと | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

う〜ん
フラッシュバックというと大げさだけど、
どうも悪い感情に支配されがち。
この波が来ると、しばらく自分ではどうしようもない。
と、
客観視できるようになっただけ進歩したか。

「そろそろ心配です」・・・先生の言うとおりやったなぁ。
言うことを聞いて増量してみるか。。。
yui | ひとりごと | 23:18 | - | - |

こんな日もある
今日は解決の糸口が見えない日だった。
でも、これでも一生懸命やっている。
この思いは、あなたにだけ届けばいい。
yui | ひとりごと | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) |

何となく
カーテンも開けず、電話もインターホンも無視。
テレビを見て、ひとりで笑う。
気がつけば、夜。
無理してテンションをあげたら失敗。。。
こんな一日でも、
よくがんばった一日と同じように受け止められたら、
いいなと思う。
yui | ひとりごと | 22:46 | comments(1) | trackbacks(0) |

現実逃避
久々に、一人で缶ビール。
ハムと舞茸をさっとあぶってつまむ。思った以上に美味しかった。
酔えなかったが、元気が出た。
こんな現実逃避の方法があるだけ、大人のほうが楽かもしれない。
yui | ひとりごと | 00:45 | comments(4) | trackbacks(0) |

劣等感と自尊心
あいつが悪い。あいつも悪い。
そう思っているのは、逃げなのか。

わだかまりは、自分の中にある。
なんて、
そんな正当論、今はまだ、受け入れられるわけがない。
yui | ひとりごと | 22:44 | - | - |

自分のペースで
またひとつ、やまを越えた。
一歩ずつ。そう一歩ずつ。

「すこやかに おだやかに しなやかに」

今日はこの言葉がしみ入る。
yui | ひとりごと | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

風邪かな・・・
心配だった行事がまず一つ終了。ほっとした。
と同時に、喉が痛いような・・・
とりあえず、トローチで様子を見る。
あともう少し。あと一踏ん張り。
yui | ひとりごと | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

そこに希望
今日聞いた言葉の覚え書き。

「失望しても 絶望しない」

あぁそうだった、その通りだな...と。
yui | ひとりごと | 21:38 | comments(2) | trackbacks(1) |

もうすぐ11月
まだ10月のカレンダーをめくりたくない。

もう少しゆっくり時間が流れてほしい。そんな気分。
yui | ひとりごと | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

こころの整理
調子はまあまあ、と答えたら、
まあまあと答えられるくらいがちょうどいい、と先生。
ほっとした。
思い出せることと、思い出せないこと、そして思い出すこと。
少しは整理できてきているのだろうか。
yui | ひとりごと | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

心の中で唱えよう
「何事もくよくよ考えないのが一番だ」
悪気なく言われたその言葉。でも心が痛んだ。

まぁ確かにそのとおりだと思う。
でも、そうできない事だったり、そうできない時期というものがある。
そんな時を経て前向きに頑張っている人は、こんな言葉を軽々しく口にしない。
生き方そのもので励ましてくれる。

昔は私もよく使っていた気がするこの種の言葉。
こういう言葉は、自分の心の中でだけ唱える言葉なのかもしれない。
yui | ひとりごと | 00:07 | comments(4) | trackbacks(0) |

ひとやすみ
心を病んでる人に「がんばって」は禁句という。
でも、自分で自分に「がんばって」と唱えることは数多し。

がんばっていない自分とがんばっている自分。
結局、私は、がんばっている自分のほうが好きなのだ。
ここが根本的な問題。。。

がんばらないのが難しいんじゃなくて、
がんばらない自分を好きでいるのが難しい。
yui | ひとりごと | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

脳も寝たい
二度寝しても三度寝しても、夢を見るばかり。
まぁしゃあないか...と思えるといいのだけど。
いろんなことが頭を巡る。
あぁ、無になりたい。
yui | ひとりごと | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

週のはじまり
新しい一週間が始まった。
空は快晴。風は秋。
リビングの窓から
先々の予定を考えると今週も少し慌ただしいのだけれど、
のんびりいこうと思う、そんな朝。
yui | ひとりごと | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

かさぶた
おだやかに、すこやかに、過ごしているというのに
かさぶたを触りたくなるのはどうしてだろう。

傷はもう痛まない。ただ、ときどき少しむずがゆい。
そのむずがゆさを、ほんの少し我慢すれば治るのだろうけど、
思い出したように引っ掻いて、かさぶたをはがして、痛みを覚えて、後悔する。

そんな繰り返しで、傷跡は大きくなった。私が大きくした。
いまだに、かさぶたがなくならない。
自分で広げた傷跡なんだから、自分で手当てをしよう。
yui | ひとりごと | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

秋の空
秋の空(9月15日)自宅にて
今日は快晴だった。久々に草むしりなどする気分に。
上がったり、下がったり。
向かっているところはどこなのだろうか。
面倒くさいな奴だな、あたし。
yui | ひとりごと | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

微調整
久々に薬が変更。
1種類が増で1種類が減。まあ、とんとん。
今まであまり調べたことがなかったが、薬をネットで検索してみる。
増えた薬はどうやらMAX量のよう...
この微調整が突破口となりますように。
yui | ひとりごと | 17:07 | comments(0) | - |

行き違い
ま、しょうがない。
と思える日はいいのだけれど、そうでない日はしんどい。
役に立っているかいないかで言えば、役に立っている...かなと思う。
そんなところで納得させるのもどうかと思いつつ、
今日は、そんなところでよしとしよう。
yui | ひとりごと | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

笑おう
「わたしたちはしあわせだから笑うのではない。
 笑うからしあわせなのだ。」 byウィリアム・ジェイムズ

ちょっと気に入ったので、覚え書き。
もっともっと、笑って生きるぞっ。^^
yui | ひとりごと | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

本当の自分
傷ついた。
と思っていたけれど、
本当の自分は傷ついていなかったのだ。たぶん。

傷ついたのは、虚像の自分。
傷ついたのは、力量以上の結果を求めた自分。
自分だけは大丈夫と思っていた、その傲慢さ。

本当の自分は、何も変わらず元気なのだ。きっと。
yui | ひとりごと | 17:24 | - | - |

主婦の休暇って?
夫の休暇は本日まで。
遠出せずゆっくり過ごしたい、と言ったのは私。
でも、家にいると、食事の準備やら洗濯やら、
結局普段と何ら変わらない生活だった。休み気分なし。
暑さもあって、どちらかというと普段よりも疲れてしまった。
明日からは、ゆっくり、のんびり過ごしたい。
yui | ひとりごと | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

あの日を思って
人それぞれ
いろんなわだかまりを抱えていることだろう。
人生ってそんなものなのかもしれない。

往生際が悪いのか。
8月15日にあって、そんなことを考えた。
yui | ひとりごと | 17:51 | - | - |

むなしい
普段しなれないことを、背伸びしてやってみる。
努力しているぞという自分に、少し酔いしれる。
でも、
酔いが覚めたら、その時は空しい。
他人からの評価だけを期待した努力は、ただただ虚しい。
無駄な努力はしないに限る。
yui | ひとりごと | 22:48 | - | - |

あなたに委ねよう
一生懸命がんばって、それでダメなら委ねよう、
そう思っていた。

でも、委ねるって、そういうことじゃなかったんだ。
漠然とそんなことを感じた、日曜の朝だった。
ふしぎな風がびゅーっと吹いた朝だった。
yui | ひとりごと | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

悶々
ここ数日、しょうもないことで悶々としている。

私はその人が苦手だ。
ストレートに批判しないが、遠回しにじりじりと、妙に笑顔を作り、
正しいことを正しく言って責めてくる、その態度がどうも怖い。

相手に非があるとわかって話すときほど、
相手の逃げ道を用意して慎重に言葉を選ぶようにありたい、と
ある牧師さんが言っていた。

難しいことだけれど、私もそうできるようにありたいと、
今回のことを通して感じている。
yui | ひとりごと | 18:58 | comments(4) | trackbacks(0) |

一歩手前で
最近、ちゃんと「休養」していなかった。
なので、今日の受診は思わず言い訳から始めてしまった...
先生はすっかりお見通しだったけど。

断るよりも引き受ける方が楽なことがある。
引き受けたら「休養」にならないとわかってはいるのだけれど、
断るための言い訳が完成しなかった。
仕方ない、あと一週間がんばるしかない。
がんばってダウンしたらその時はその時だ。
そう言ったら「倒れる少し前には休んでください」と苦笑された。

そうか、私は、休むのは気が引けるのに、
ダウンしちゃえばしょうがないと思えるんだ。
今日の新たな気づき。
一歩手前でダウン(したふり)ができるよう努力してみよう。
yui | ひとりごと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

7月の憂鬱
中年の女性がビルから落ちる夢で目が覚めた。
ものすごくリアルで、後味の悪い夢だった。

最近また不眠の周期のよう。
低気圧の影響もあるのかな。
まあ、のんびりといこう。
yui | ひとりごと | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

「愛」
今まであまり親しく話をしたことはなかったが、
優しく透き通ったその笑顔に、温かい何かが感じられる女性だった。
今日、彼女から「愛」という言葉を聞いた。
さらっと、穏やかな口調で、真実を語っていくその姿に、
私が持っていた「愛」のイメージは一変した。
うまく言葉にはできないけれど、
彼女を通して感じた「愛」は、とても素朴で、空気のように透明だった。
yui | ひとりごと | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |

甘いと苦い
友人を真似て、生の玉ねぎをかじってみた。
彼女は「甘く、苦かった」と言っていたが、
私には、苦みと辛みばかりが口中に広がって、結構大変だった。(笑)

私は苦みや辛みを強く感じてしまう生き方なのかな、なんて考える。
でもまあ仕方がない。感じるのだから。

「なま」が不向きなのかもしれない。
一手間かけて、少し置いたくらいの方が、
甘みが感じられてきて、あっているのかもしれない。
yui | ひとりごと | 11:35 | comments(6) | trackbacks(0) |

まだまだ助けが必要で。
私の定期薬は、なだらかな増量を辿ってきた。
まだ減量したことはない。
それが昨日「そろそろ減らすことも考えています」と先生。
3年目にして初めての展開が見えてきた。
と言っても、先生の「そろそろ」はずいぶん先だろうけれど。

でも嬉しくて、そしてちょっと油断してしまった。
今朝、自己判断で1錠だけ休んでみた。自信はあった。
でも、そのせいかはわからないが、夕方になって強い頭痛...
薬をのむと和らいできた。はぁ...

まだまだ自力では不十分なこの身を思い知らされる。
あせるな、あせるな。
yui | ひとりごと | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

梅雨の憂鬱
どんよりとした日が続いている。
あと一週間くらいは晴れないようだ。

日照時間が少ないと、気持ちもどんよりしてくる。
梅雨は、精神的に病む者の多くが苦手とする季節らしい。
気をつけるようにと言われていた。

のんびりとしようと思って、テレビをつけてごろんと横になった。
天気予報。彼女のところは快晴だった...しょんぼり
小さな地雷を未だに踏んでしまう自分にもしょんぼりだ。
yui | ひとりごと | 14:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

旅路に想う
所用で秋田県の男鹿半島へ。
小雨の中、車で片道3時間の往復。
今の体調にはふさわしくないハードなスケジュールだった。

車中では、皆でいろいろな話をした。
阪神タイガースの話、ETCの話、キャンプの話...
そのつど「彼」の笑顔が思い出された。

あれから1年と1ヶ月。
とうとう私も同い年になりました。
生きている限り生き抜かなければ、そんな思いで帰ってきました。
yui | ひとりごと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

喜劇的な生き方
何かで読んだ「悲劇と喜劇の違い」について。

ある人がバナナの皮で滑ってけがをした。
滑った人にとっては、痛くて泣きそうなぐらいだが、
側で見ていた者には、その姿がとても滑稽に見えた。
それが喜劇と悲劇の違い。
つまり、喜劇は同じ出来事を客観的に見ている人の視点で書かれた劇。
悲劇は滑った本人の視点、つまり主観的な視点から書かれた劇なのだという。

喜劇的に生きていけたらな、そう思う。
yui | ひとりごと | 05:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

受け継がれる希望
ある集会(講演会)があり、出かけてきた。
そこで投げかけられた問いに、自分なりに明確な答えが持てた。
「誰か」の答えは「誰でもいい」。

その礎の一端に加えられるような、そんな人生になったらいいなと思う。
久々に希望が湧いてきた。

だからこその充電期間。そんなふうに考えてみる。
yui | ひとりごと | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

健康にまさる事情
ぐうたら生活を満喫していたつもりだが、
まだがんばりすぎているらしい。

先生の言う「休養」と私の「休養」は、まだ離れている。
でもそう簡単には近づけられない事情がある。
あなたの健康にまさる事情などない、と先生は言ってくれるけれど。

調子がいいと思いたい自分との静かなる闘いだ。
yui | ひとりごと | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

トンネルの中で
今は「休養」が私のおしごと。
専業主婦で子どももいなくて、もともと多忙ではなかった。
でも先生には「もっと休養が必要。休養が薬です。」と言われた。

今やすっかりぐうたらになった。
ぐうたらに過ごすことにいい意味で慣れた。

出口の見えないトンネルにいたあの頃。
食べることも義務的だったし、野球にも関心がなかった。
昨年のタイガースの優勝は、ほとんど記憶にない私。

今、少しずつ出口に近づいている気がする。
yui | ひとりごと | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) |