ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< もうすぐ11月 | main | 土曜は要注意 >>
そこに希望
今日聞いた言葉の覚え書き。

「失望しても 絶望しない」

あぁそうだった、その通りだな...と。
yui | ひとりごと | 21:38 | comments(2) | trackbacks(1) |

yui @ 2006/11/01 9:10 AM
>猫丸さんへ
こちらこそありがとうございます。
猫丸さんが読み書き苦手だっただなんて、とても思えないですけどっ!
年齢と共に捉え方が変わってきたと思う部分は多々ありますね。
変わらない(変われない?)ところも多々ありますけど。(笑)

猫丸 @ 2006/10/31 2:14 AM
逆TB&コメントありがとうございます。
若き日は、現実主義でした。むしろ言葉というものは観念的でリアリティの無いものと信じ、ジャーナリズムだけでなく小説や物語までも現実の歪曲などと思っていました。活字に弱く、読み書きが苦手であったことを思い出します。そんな私もブログ!? これもWEB2.0の潮流でしょうか。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/116270
TRACKBACk

「あせってはだめ、あきらめてもだめ。」 (ノラ猫の老後 @ 2006/10/29 1:03 AM)
「あせってはだめ、あきらめてもだめ。」  バス停に行く途中に通る、近所の幼稚園に毎日掲げられる標語の一つ。心が動揺しているときに思い出すようにしている。心のバランスをとりましょうと言う事だけど、標語にするとよく伝わります。 「失望しても、絶望しない