ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 暑いっ | main | 後半戦開幕! >>
悶々
ここ数日、しょうもないことで悶々としている。

私はその人が苦手だ。
ストレートに批判しないが、遠回しにじりじりと、妙に笑顔を作り、
正しいことを正しく言って責めてくる、その態度がどうも怖い。

相手に非があるとわかって話すときほど、
相手の逃げ道を用意して慎重に言葉を選ぶようにありたい、と
ある牧師さんが言っていた。

難しいことだけれど、私もそうできるようにありたいと、
今回のことを通して感じている。
yui | ひとりごと | 18:58 | comments(4) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/03/03 11:21 PM
>ネコママさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
>こんな居心地良さそうなブログに行き当たって
そうですか?(笑)そんなふうに思っていただけるなんてとても光栄です^^
高機能自閉症ですか・・・恥ずかしながら今初めて知りました。少し調べてみましたが、私のように無知な者もきっと多く、社会や周囲の無理解でご苦労されたことも多いのだろうと想像しました。
>ようやく最近になって、逃げ道を作っておいて優しく、ひとつひとつ教えてあげられるようになりました。
すてきですね!いろんな道を通ってこそ辿り着けるんでしょうね。ネコママさんが約30年かかってそうおっしゃっているのですから、私がたどり着けるのは一体いつになるのやら・・・(笑)
グチの多〜いブログですが、これからも是非おつきあい下さい♪

ネコママ @ 2007/03/03 4:21 PM
わぁ、こんな居心地良さそうなブログに行き当たって
しまった。こんにちは、初めまして。
私の息子はYuiさんより2,3才年下だけ。高機能自閉症の仲間です。自分で責任ある判断をさせられたり、レベルアップを要求されたりすることがなければ、そこそこ仕事もできる人。でも、私は長いこと彼を受け入れてあげられなかった。日常生活の中でびっくりするような非常識なことをしたり、外で失敗したりしたとき、非難してやっつけてきました。ようやく最近になって、逃げ道を作っておいて優しく、ひとつひとつ教えてあげられるようになりました。しようのない、もうじき還暦になる母親です。自分自身も心に壁を感じている今、許される雰囲気のこのブログが気に入りました。また、おじゃましてよいでしょうか。

yui @ 2006/07/29 10:36 PM
この言葉にコメントしていただけて嬉しいです。
私も、言うは易く行うは難しで、
逃げ道を与えない責め方をよくしてしまいます。
気が強いというのか、身の程知らずというのか。

ゆったりと、まったりと
少しでもこの言葉のようにありたいなぁと思っています。

Gen◇◆ @ 2006/07/29 1:50 PM
牧師さんの言葉いいですね。
相手の論理をひとつひとつツブして
ロープ際に追い込みがちな僕は、猛省です。。。
とはいえ、
すぐ理屈が破綻して、看破し返されるんですけど(;^_^A

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/100858
TRACKBACk