ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< ヤエス | main | 球春!でも寒波も到来 >>
傷心
一握りの親しい人にしか話していなかったことを、
さほど親しくしているわけでもない人の口から聞いた。
それも複数。

しょうがないと思いつつも、何だかやりきれない。
yui | ひとりごと | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2010/01/22 6:50 PM
>>miltuchanさんへ
>自分のことに関心を持ってくれたり心配してくれているからこそ
そうなのかもしれませんが・・・
悪気がないのはわかってるんですけど、気持ちは複雑です。
本当に近しい人にしか知らせていなかったことだったので、
誰が漏らしているかほぼ特定できてしまったというのもあって。
話が広がっていたことよりも、
その人が気安く周囲に話していたという事がショックなのかも。
まぁ、仕方がないです。

>自分自身がそうならないようにしたいと思います^^
そうですよね。
私も気をつけなければって思います^^

miltuchan @ 2010/01/21 11:45 PM
自分のことに関心を持ってくれたり心配してくれているからこそ自分の知らないところで話題になったりしているのかもしれませんが、当人にしたら傷つきますよね。

噂話には尾びれがつきもの。
極力そういう話には乗らないように気をつけたいと思います。
「同時に、彼女達は何もしないでいることも覚え、家々をぶらつきまわります。そうです、何もしないでいるだけでなく、うわさ話をしたり、人のことに手出ししたりするものとなって、話すべきでないことを話します。」
ある本の中の言葉です。

そういう人にならないように訓戒されています。
自分自身がそうならないようにしたいと思います^^

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/241277
TRACKBACk