ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 負けなかった | main | 桜は終盤 >>
ひとりごと
また少し、薬が減量になった。
今度もまた無事に通過できますように、
少しずつゴールに近づいていますように、という気持ち。

そう言えば、
以前は、一生薬を飲み続けてもいいと思っていた。
飲んで体調が落ち着くのなら、その方がいいと。

でも、ここ1年くらいで変わってきた。
できれば薬を飲まない生活がしたいと。
一番の理由は、薬の副作用で子どもが授かれないことにある。
子どもをつくる、つくらないは別にして、
その可能性を少しでも持っている身体というものに憧れるようになった。
なので、少しずつでも薬を減量させたいと思っている。

「子どもいなくたっていいじゃない」
こんなふうに言う人に限って、子どもがいることが多い。
気を使っての言葉なんだろうけど、結構気に障る言葉だ。相づちにも困る。
素直に「子どもって可愛いよ」とか言ってもらえる方がずっと楽だ。

話がそれたが、
薬の減量、とても小さな変化だけれど、
夢が広がるような気がして、今日はとても嬉しいという話。
yui | ひとりごと | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

yui @ 2008/04/28 11:40 AM
>Kazさんへ
ステキな言葉、ありがとうございます^^
「Good for you」
英語が苦手な私でも使えそう♪
覚えておきますね^^
Kazさんの優しさ、とっても嬉しいです。


Kaz @ 2008/04/28 2:01 AM
すごい前進じゃないですか!
西川きよし師匠が「小さなことからコツコツと」でしたっけ?と言ってましたが大きな変化じゃなくても小さな変化がやがて大きなことにつながっていくんだと思います。
「良かったね」って英語で「Good for you」って言うんですが英語の方も良い響きで私は好きです!
正に「Good for you」ですよ、yuiさん☆彡

yui @ 2008/04/26 11:30 PM
>猫丸さんへ
気に留めていただいてありがとうございます^^
最後の「よかったですね」の言葉に、心が落ち着きました。
素直に喜んでいいんだなって。

今読み返すと、まどろっこしい文章ですね。
すっきりしてないというか、何というか。
ポジティブなのにネガティブで。。。

思った以上に体調がよくならなかった過程で、
「病気でもいいじゃないか。薬が増えたっていいじゃないか」と自分に言い聞かせていたところがあって、薬が減って喜んでいる自分を素直に認められなかったのかなぁ・・・なんて、
昨夜の私を自己分析してみました^^;

貴重なコメントありがとうございました☆

猫丸 @ 2008/04/26 2:07 AM
 yuiさんの健康のこと。気にしてもせんないこととおもいつつ、少し気になっていました。
 ポジティブ、前向きって大切なのは言うまでもありませんが。
 ネガティブなことがあるのは仕方ない事実として、個人差は小さくないにせよプラスマイナスあるのが人生、明らかにポジティブな事象において、キモチをポジティブに持たない手は真にありませんよね。
 よく知らぬ者ではありますが、よかったですね。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/181919
TRACKBACk