ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 微妙な喜びの六甲おろし | main | タケノコと言えば姫竹 >>
梅雨の憂鬱
どんよりとした日が続いている。
あと一週間くらいは晴れないようだ。

日照時間が少ないと、気持ちもどんよりしてくる。
梅雨は、精神的に病む者の多くが苦手とする季節らしい。
気をつけるようにと言われていた。

のんびりとしようと思って、テレビをつけてごろんと横になった。
天気予報。彼女のところは快晴だった...しょんぼり
小さな地雷を未だに踏んでしまう自分にもしょんぼりだ。
yui | ひとりごと | 14:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2006/06/20 5:11 PM
ogiさんへ

コメントありがとうございます。

確かに雨が降らなければ農作物も実りませんしね。
梅雨がなければないで、文句を言うのでしょうね。
勝手ですね、私たち人間って。(笑)
もっと謙虚にならなきゃ、私も逆襲は起こりそうな気がします。いつか、きっと。

ogi @ 2006/06/20 4:34 PM
確かにどんよりした日は心も重くなりますよね
でもこれも大自然の営みと思って受け入れるしかないのかなぁーって思います

でもここ数年の猛暑には閉口します
今まで人間がしたい放題やってきたことに対して大自然・宇宙が逆襲しているような気がしてなりません

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/94573
TRACKBACk