ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< ありがとう | main | あきませんなぁ・・・ >>
ひとりごと
その人にとっては悩みなんだろうけど、私にすれば羨ましすぎる現実。

不満げな態度に共感はできなかった。

相変わらず、私は心が狭い。


心に響くあいさつに出会い、美味しいよもぎ餅を食べた。

今日も元気に過ごせたことに感謝して寝よう。
yui | ひとりごと | 23:57 | comments(3) | trackbacks(0) |

yui @ 2009/05/21 2:11 PM
>>ぶうさんへ
>よもぎ餅って、いまぐらいの季節でしたでしょうか?
この辺りでは今が旬だと思います。
ちょうど、よもぎがワサワサと生えています^^
北海道だともう少し後なのかもしれませんね。

>まじめにじぶんのことをみている証のようにもみえます。
単に愚痴を書きたいだけだった気もするんですが(苦笑)、
ぶうさんのお言葉になるほどなぁと思いました。
ありがとうございます。
私も見て見ないふりがほとんどの毎日です。
まぁそれも大切なことですよね、きっと^^


>>Genさんへ
>心のざわつきを抑えるには、人は人、自分は自分と考えるしかないのかなぁ。
深いですねぇ。
でもまさにその通りだなぁって思います。
他人と比較して自分を見たり、自分と比較して他人を見たり、
そういう思考になっているときは心が穏やかでないときですもんね。
あぁ、穏やかになりたいなぁ〜。

Gen◇◆ @ 2009/05/20 1:55 PM
ぶうさんのおっしゃる通りかも知れませんね。
自分を省みる事ができるのは、素晴らしいことじゃないでしょうか。

心のざわつきを抑えるには、人は人、自分は自分と考えるしかないのかなぁ。

ぶう @ 2009/05/19 4:49 PM
よもぎ餅って、いまぐらいの季節でしたでしょうか?
もっとあとのようなつもりでいました。
 じぶんのことをみて、ときには、ふぅっと嘆いたりするひとは、まじめにじぶんのことをみている証のようにもみえます。ぼくは、都合のわるいじぶんを、いつもみてみないふりしているから。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/221233
TRACKBACk