ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 絶品トウモロコシ | main | ぼ〜っとした朝 >>
心の中で唱えよう
「何事もくよくよ考えないのが一番だ」
悪気なく言われたその言葉。でも心が痛んだ。

まぁ確かにそのとおりだと思う。
でも、そうできない事だったり、そうできない時期というものがある。
そんな時を経て前向きに頑張っている人は、こんな言葉を軽々しく口にしない。
生き方そのもので励ましてくれる。

昔は私もよく使っていた気がするこの種の言葉。
こういう言葉は、自分の心の中でだけ唱える言葉なのかもしれない。
yui | ひとりごと | 00:07 | comments(4) | trackbacks(0) |

yui @ 2006/10/21 9:40 AM
>Genさんへ
そうそう、オチがない話に関西人はきびしいですよね(笑)
岩手の方は(みんなじゃないと思いますが)とても優しいので、オチがなくても普通に聞き流してくれます。
ただ、ボケてもツッコんでもらえないことがあり、むやみにボケるとさみし〜くなります(笑)

Gen◇◆ @ 2006/10/20 11:55 PM
えへへ♪
いやいや。僕も「まわりくどい」と言われます。
しかも喋ってるうちに、オチ(てかシメ)は、はて何だったっけ??ってな状態になります。グダグダです(^^; 大阪芸人としてまだまだです。

yui @ 2006/10/20 4:41 PM
>Genさんへ
言葉が多いっていいじゃないですか。
心の豊かな人は、言葉も豊かな気がします。
私も話が長いのですが、私の場合は「まわりくどい」って注意されるんですけど。(笑)
現首相の話を聞いていると、小泉さんは確かに端的で明瞭だったなぁと思います。
でもあの能力は「会話」には不向きな気がします。
会話には無駄がいっぱいあるほうが楽しいですもんね。^^

Gen◇◆ @ 2006/10/20 12:20 PM
なるほど。耳の痛い話ですね。
言葉がやたら多くなる僕にとって、気をつけねばならない事です(説教好きだし??)。
でもな〜。話がどうしても長くなるんだよな〜(;^o^A
小泉前首相のように、短いセンテンスでキャッチーな言葉を紡ぎ出す能力に、欠けています。
ただし彼の言葉には、言魂(ことだま)がまるで感じられませんが・・・。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/114862
TRACKBACk