ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< ドルチェシリーズ | main | マーくんin岩手県営球場 >>
人間万事塞翁が馬
このところ調子は上向き。
長かったトンネルに出口が見えてきた、そんな気がする。
出口の先には、またトンネルがあるのかもしれないけれど、まぁそれはそれ。
どんな道であれ、ゆっくりであっても先へと進みたいと思っている。

思い返せば、一人で強がっていた頃は八方塞がりだった。
そこから一歩進もうとした時、
静かに聴いてくれる人がいてくれ、一緒に怒ってくれる人がいてくれ、
一緒に笑い飛ばす人がいてくれ、慰めてくれる人がいてくれ、
自分を見つめ直させてくれる人がいてくれた。

怒って泣いて怒って笑って、いろんな支えとなる人たちがいてくれて、
だからこその今がある。

先日、miltuchanさんのブログに「人間万事塞翁が馬」の言葉があった。
実のところ、意味を知らなかったのだけれど、
意味を知って、あぁなるほど...と、ストンと心に落ちた。

辛いと感じた出来事も、きっとこれから何かの糧になるのだと信じている。
yui | ひとりごと | 11:48 | comments(4) | trackbacks(1) |

gucci bags @ 2011/03/09 6:26 PM
http://www.gucci-factory-outlet.com 、私の使う「ヤバい」とは全く違っています(笑)

yui @ 2007/07/04 9:58 AM
>miltuchanさんへ
こちらこそありがとうございます。
いい座右の銘ですよね^^

「人間万事塞翁が馬」で検索すると、
「にんげん」と「じんかん」と両方出てきたんですが、
意味からして「じんかん」だろうと思って、こちらにリンクを貼りました。
よかったです^^
いい勉強になりました。重ねて感謝です。


>Genさんへ
>>無自覚に周りに救ってもらってるのかもしれません。
そういうことって多いんだろうなぁと思うこの頃です。
人は支え支えられて生きているんでしょうね。
この頃ようやく実感するようになりました。

>>『じんかん』という語自体も知りませんでした。
私もです。「にんげん」と入力していましたから(笑)
そして、「じんかん」と読んで「世間」という意味になるというのも興味深かったです。
同じ「人の間」と書いても、「にんげん」よりももっと大きな(複数の)人と人との関係というところに、「人間万事塞翁が馬」この言葉の真理がある気がしました。

>>言葉は生き物で発音どころか、意味そのものが変わってしまう場合があります。
本当にそうですね〜。
若者言葉の「ヤバい」なんて、私の使う「ヤバい」とは全く違っています(笑)

Gen◇◆ @ 2007/07/03 8:25 PM
人は独りでは決して生きられず、
同時に最後は自分の決断が全てであり・・・。

どちらも真理なんでしょうけど、
「独りで・他者の手を借りず=影響を受けず、生きてきた=成長してきたわけではない」
のは、間違いない事ですね。

僕はいい意味でも悪い意味でも、ええ加減なやつなので、
yuiさんのおっしゃる八方塞がりという感覚を、
幸いにも感じずに来れたんですが、
ひょっとしたら鈍いだけなのかもしれませんね(;^_^A

無自覚に周りに救ってもらってるのかもしれません。
もういい歳なので、
ぼちぼち恩返しをしていかなダメですね。


さて、それはそうと
思いっきり『にんげん〜』と読んでいました。
手元にある辞書(ことわざ事典、出版社は伏せます(汗))にも、
「な行」で載っています。

驚きです。
これは面白い!
大変勉強になりました。

『じんかん』という語自体も知りませんでした。
愛用の国語辞典(金田一氏編集)にも、しっかり「世間」の意で載っています。
ただし『塞翁が馬』は、しっかり「な行」にありますが(あちゃ〜)。

言葉は生き物で発音どころか、意味そのものが変わってしまう場合があります。
「おかし(い)」なんて、古語と現代語では随分違います。
最近は「全然〜」に肯定語をつける事に、違和感がだんだん無くなってきた気もします
(余談ですが、古語では元々「全然」の後は肯定の言葉がついていたそうです。と、どっかのテレビで見ました。)。

しかし、この「じんかん」はニュアンスが微妙に変わってしまうので、
ちょっと重要じゃないかな〜。
いやー、ホントに勉強になりました。

miltuchan @ 2007/07/03 3:08 PM
リンク貼っていただきありがとうございます。
「人間」を「にんげん」と読む人ホントに多いです。
この言葉を良く使うおっさんたちは殆どそういいますね。訂正しても信じてくれないし・・・
ここに「じんかん」と読むことがリンクされていて
嬉しくなりました。

人間塞翁が馬は私の座右の銘です。^^

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/148550
TRACKBACk

すーちゃんへの手紙 (My First T-Blog  始まり・・・ @ 2007/07/04 5:46 AM)
 すーちゃんへ  久しぶりに店に来てくれてありがとう。 愚痴をたらふく言って、自棄酒飲んで出来たら一緒にカラオケでも 行きたかったんだと思うけど、今は前のような具合にいかないので ごめんね。  貴女は私が居酒屋を始める原因になった人。ブログに書く