ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 今朝の地震 | main | ここまできたら >>
13年目にして
今日は余震も減って、普通の一日を過ごした。
朝は「昨日はびっくりしたね〜」という挨拶を幾人かと交わしたけれど、その程度。
同じ岩手に、まだ救出を待っている人や避難所生活の人がいるというのに、
もう全く普通の生活をしていることに、何だか後ろ髪をひかれる思いになった。

阪神淡路の時は、確かに大変だったけれど、自分も被災者まっただ中だったので、
友人・知人の安否確認に走り回ったり、給水車に並びに行ったりと忙しかった。
ライフラインの復旧に、電気が2日、水道が1ヶ月、ガスが2ヶ月。
それはそれは、非日常な日々だった。

震災から5日目に、生野菜を買うためにやっとの思いで大阪へ出たら、
普通にバーゲンが大盛況で、ショックを受けたことは今でも忘れられないが、
今、自分は、あの時の「大阪の人」と同じなんだろうな・・と思った。

近くにいながら何もしていない自分。今自分にできることは何なのか。

そう考えていて、気づいた。
あの時の大阪の人だって、何もしていなかったわけではない。
きっと、神戸の被災者を思って祈ってくれていたに違いない。

13年目にして、大きな誤解がとけた。
今、目には見えない多くの人の祈りが、岩手宮城内陸地震の被災者を支えている。
明日からまた普段の生活が始まるけれど、
被災者の方のことを心に留めて生活していきたいと思う。
yui | ひとりごと | 23:52 | comments(10) | trackbacks(1) |

yui @ 2008/06/18 6:12 PM
>>ぶうさんへ
初めまして。(miltuchanさんのところではお会いしていますね^^)

>僕の住んでいる8階もゆら〜ん、ゆら〜んとかなり長い時間ゆれて
そうですか。東京でもそんなに揺れたんですね。
震源地と離れているぶん横揺れが大きかったのかもしれませんね。
地震ってホント怖いですよね。
東京も地震が多いところですし、お気をつけくださいね。
私も同じく何もできない者ですが、祈りをもって生活したいと思います。

ぶう @ 2008/06/18 5:43 PM
yuiさん
 なにもできませんが、早くみなさんが落ち着いて、生活できるようになることを祈っています。
 
 地震のあった日。東京の僕の住んでいる8階も、ゆら〜ん、ゆら〜んとかなり長い時間ゆれて、何もせず固まっていました。震源地のひとたちの大変さには比べることもできませんが、こわい気分になりました。

yui @ 2008/06/18 5:30 PM
>>浜風.さんへ
私も同じような気持ちでいます。
きっと、その気持ちはいろんな形になって伝わっていくはずです。
阪神淡路の時もそうでしたし。
それぞれの場で、今を精一杯がんばりましょう^^

浜風. @ 2008/06/18 4:14 PM
今の僕には「頑張って欲しい」と思うことしか出来ません。
が、気持ちが伝わって頑張ってもらえれば、いくらでも祈ろうと思います。

今、出来ることを精一杯使用と思います。

yui @ 2008/06/17 2:57 PM
>>shazumiさんへ
昨晩もグラっとする余震がありましたね。
もうずいぶん慣れてきましたけど^^;

>今与えられた目の前のことに一生懸命なることが祈りに変わる
本当におっしゃる通りだと思います。
立ち止まっていられませんもんね。
「今を精一杯」私もそうありたいと思います^^

shazumi @ 2008/06/17 10:59 AM
そう・・何もできない自分がいます。
形ある支援は限りありますが・・。
こうしていても日はまた昇る・・。
だからこそ今与えられた目の前のことに一生懸命なることが
祈りに変わると信じて一日一日を大切に・・
今を精一杯生きていきましょう。

yui @ 2008/06/16 10:28 PM
>>miltuchanさんへ
>何かしたくても何にもできない人の方が多いんですよね。
そうなんです。
何をしたらいいのかって、難しいですね。

>大勢の人たちの祈りは必ず届いていると思います。
そうですよね。きっと。
私もそう信じて祈っていたいと思います。


>>noringoさんへ
お久しぶりです^^
ご心配いただきありがとうございます。
そして13年前も、きっと大阪の方の多くがnoringoさんのように
いろんな形で支援して下さっていたんだと思うと感謝です。
うちは半壊だったので、みなさんの貴重な義援金から分配金をいただきました。
それで家具を買わせていただいたんです。
こんなところで何ですが、ありがとうございました。
私もまた今の被災者の方へ、この恩返しをしていけたらと思います。


>>Genさんへ
ご心配いただきありがとうございます^^

>大阪で用意できる物を渡したりだけはしました。
あの時は、それが一番嬉しかったと思いますよ。
私もそうしてもらったのが本当に嬉しかったので^^

>大変でしょうが、頑張って下さい。
ありがとうございます!
ぼちぼちとがんばりたいと思います^^

Gen◇◆ @ 2008/06/16 5:28 PM
ご無事でなによりです。
僕もあの時、幸いにもまともに被災はしていません。
ただ、身近な人や友人の友人といった方に被災者がいたので、
大阪で用意できる物を渡したりだけはしました。
不特定多数の方に何かを・・・は、なかったですね。

noringoさんがおっしゃるような、支援金のような形でだけでも出来る事があるわけですから、
今回はせめて、そのくらいはしようと思います。

大変でしょうが、頑張って下さい。

noringo @ 2008/06/16 2:53 PM
yuiさんご無事で何よりです。
私は大阪市内に住んでいます。
当時、私も被災されてる方々に何をしていいのか…
わかりませんでした。
寒い思いをされてるであろう…と毛布と支援金を送ることが自分の出来ることの精一杯のことでした。
あの日の被害と神戸の街は今でも私の目に焼きついています。
いつも心に思いながら過ごすことは
とっても大切なことと思いますよ。
yuiさん、2度も大きな地震に遭われて心が痛んでることと思いますが頑張ってくださいね。
こんなことくらいしか言えなくてゴメンなさい。

miltuchan @ 2008/06/16 5:15 AM
何かしたくても何にもできない人の方が多いんですよね。
せいぜいドラエモン募金ぐらいかな?(笑)

でも祈ることは誰にもできることです。
大勢の人たちの祈りは必ず届いていると思います。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/187735
TRACKBACk

岩手・宮城内陸地震 (   ノラ猫の老後 @ 2008/06/17 12:04 AM)
 私も阪神大震災の時は、各地からの給水やおにぎりの配布、低金利融資など、世話になったクチです。一週間後にようやく非難のために大阪駅に到着すると、すぐに梅田でカラオケの割引券をもらったりして、ギャップの大きさに衝撃的でしたが、カラオケ店だけでなく、みん