ぼちぼちいこか

虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるコメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

体調は良好
ここ一週間ほど慌ただしく過ごしてたけど、結構元気♪
以前だと、こういう後にドーンと落ち込みがきたもんだったけど、今は大丈夫。
回復してきたねって、心療内科の先生に褒められちゃった☆

心配していたCTの影も「悪性ではない」との診断。
とりあえず命拾い。

あと、原因不明の手足の発赤もほとんど治った。
また繰り返すかもしれないけれど、その時はその時ということで。
痛みがない生活っていいものだわ〜と実感している日々。
なので、またスロジョギを再開しようかなって思っています♪
yui | 病気のこと | 23:51 | comments(3) | - |

また原因不明
数日前から、肘と踵に、打ち身の様な虫さされの様な、変な赤い腫れが出現。
そのうちに膝や手首や足の裏にも次々出てきて、あっという間に20ヶ所以上に。
痛み(圧痛)と熱感があって、さすがに辛くなってきたので、病院(皮膚科)に行った。

結論から言うと、またもや「原因はよくわかりません」だった。
何かのアレルギー反応かも・・とのことで、気安め程度の軟膏が処方された。
まぁ、予想どおりと言えば予想どおり。

何だか厄介な身体になってきたなぁ・・・って感じ。
膠原病の初期症状とかじゃなければいいんだけれど。
病気って連鎖するっていうからなぁ。不安。

内科と言えば、昨日は大嫌いなCT検査だった。
寝ているだけではあるけれど、あの機械はどうも好きになれない。
まだMRIのほうがマシ。
正味5分ほどの検査だったのに、ぐったり疲れて帰ってきた。
結果は来週。
どうか何もありませんように。
yui | 病気のこと | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

骨は大丈夫^^
やっぱりいろいろ気になって、
ゴールデンウィーク明けまで待つ気になれず、昨日別の病院(整形)へ行きました。
多方向からレントゲンを撮ってもらった結果、「骨には異常なし」との診断。
骨の腫瘍だったらまずいなと思っていただけに、めちゃくちゃホッとしました。
ただ、白い影自体はあって、呼吸器内科への受診を促されましたが、
「悪いものではなさそうに思う」と整形の先生。
これで気持ちを楽にして、ゴールデンウィークが過ごせそうです♪

初めて行った病院でしたが、とても丁寧に話し(経過)を聞いてもらえ、
何より、先生が関西弁だったことに心が落ち着きました。
岩手で初めて出会った関西出身の医師でした。
慣れ親しんだ言葉で説明してもらうって、思いのほか安心するものだなぁと。
また、小さな病院には大病院にはない良さがあることも再確認した受診でした。

そういうわけで、
病院通いは続きますが、精神的には落ち着きを取り戻しました♪
ご心配をおかけしてスミマセン。
いろいろと気にかけてくださっている皆さん、感謝しています。
yui | 病気のこと | 13:56 | comments(0) | - |

肋骨に影・・・
ちょっと急展開。
今度は、健康診断で撮った胸のレントゲンで異常が見つかった。
私自身が見ても明らかな白い影。
でも現在治療中の病気(肝臓)とは無関係らしく、違う科を受診するよう言われた。

正直、今までで一番ヤバイ・・と感じている。
医師の反応、影の部位や大きさから考えて、嫌な予感がしてならない。
どうしてこう次から次へと病気が出てくるのだろう。。。

考えないでおこうと思っても、ふとした拍子に不安が募ってしまって、
出るのはため息と涙ばかり。。。
そんな様子に、夫からは「睡眠薬をのんで早く寝なさい」と言われる始末。
確かにそれは正論だけれど、そうもいかないというか、
泣いて泣いて泣きまくりたい夜だってあるのさっ!

とりあえず、詳しい検査を受けるのは連休後になるだろうし、
ゴールデンウィーク中くらいは楽しく過ごしたいと思っている。
何だかんだ言っても、
今はピンピンととても元気なyuiなので、ご心配なく!
yui | 病気のこと | 23:42 | comments(5) | trackbacks(0) |

ふぅ・・・
内服開始から3ヶ月が経ったけれど、あまり大きな効果は見られていない。
先日の受診で、もっと大きな病院で診てもらったほうがいいでしょうと言われた。
岩手では難しいとのことで、次は宮城県(仙台)の病院まで行くことに。

いずれ大きい病院を紹介されると覚悟はしていたけれど、思った以上に早かった。
前回受診した時は「夏ごろにMRIして、その結果を見て・・」って言ってたのに。
なんだかなぁ・・である。

ここ数日、考えても仕方がないとは思いつつ、
何をしてても落ち着かないというか、不安感がぬぐえない、そんな気持ちが続き、
気分転換にとあちこち桜を見に行ったりしてみたけれど、心底楽しめずというか、
無理にテンションを上げようとしている自分にちょっと疲れた。

今日は雨。久々の雨。
お花見はひと休みして美容院へ。
髪を6僂曚廟擇辰討發蕕辰燭蕁何だか気分がすっきりした。

とりあえず、
ゆっくりのんびりとした気持ちで過ごしたいなと思っている。
yui | 病気のこと | 23:55 | comments(5) | trackbacks(0) |

またダウン・・・
突然の血尿に始まった今回のダウン。
お腹は痛むし、体はだるいし、熱は出るし。
病院に行ったら膀胱炎でしょうとのこと。
抵抗力が落ちているのか?

抗生剤をガッツリ処方され、背に腹はかえられないのでガッツリ内服中。
効果てき面で、とりあえず回復傾向。
この内服が肝数値に響かなければいいのだけれど。

いのちの終わりは いのちの始め。
今日かみしめた言葉。
yui | 病気のこと | 23:52 | comments(3) | trackbacks(0) |

おまもり
今日は糖尿病の話。
昨年10月に「糖尿ですよ」と脅されて、気合いを入れて取り組んだ食事療法。
それが功を奏して、数値はずい分よくなった。
血糖コントロールの指標となるHbA1cは、5.7まで改善(←コレ優秀な数値!)
先生に次の受診日をたずねたら、「今より体重が増えたときでいい」との返答。
これにはちょっと拍子抜け(笑)

とは言っても、境界型糖尿病だとは思うので、血糖値は気になる。
特に、食後2時間値とか測ってないし、どうなんだろう・・・とか。
ちょっとした職業病かもしれないけれど(笑)

なので、思い切って自己血糖測定器を買ってみた。
こういうのが、お手軽にネットで買える時代なんだということにも驚きつつ。

使ってみて、これまた驚いた。
自己測定なんて10年ぶりくらい(内科に勤めてたとき以来)だったけど、
以前に比べて、針刺しの痛みは少ないし、少しの血液で測れるしで、
医療器具の進歩を実感。
こんないい物、もっと早く買っとけばよかったなぁ〜と思ったくらい(笑)

ちなみに、心配していた食後2時間値は130台でまずまずだった。
空腹時血糖がイマイチ(120以上)のわりには優秀かもしれない。
きっと食事の献立がいいのだろう♪(自画自賛^^;)

これがすべてじゃないけれど、いい「おまもり」ができた。
あとは外食やおやつの後に測ってみて、食事内容との関連を見ても面白いかも。
見たくない気もするけれど(笑)
これで月1〜2回くらい、自分で定期的に経過を見ていこうと思う。
yui | 病気のこと | 13:15 | comments(2) | - |

告知
内科受診してきた。
覚悟はしていたけれど・・・。

原発性硬化性胆管炎または原発性胆汁性肝硬変、との診断結果。
難治性の自己免疫性疾患で、今の医療で治る見込みはゼロとのこと。
とりあえず今は、病状の進行を抑える薬をのんで経過を観察していくことに。
今後は数年から十数年かけて進行していくだろう、という説明だった。

数年から十数年か・・・その言葉はやっぱり重い。
ネットで調べてみても、これらの予後はだいたい10年。
ただ、中には2〜3年で死に至るケースもあるようだ。

人生で初めて突きつけられた命の期限。
まぁ、あと数ヶ月という単位じゃなくてホッとしたところもあるけれど、
数年なんてあっという間なんだろうなぁ・・・とも。
こうして元気に過ごせる日々は、あとどのくらい残されているのだろうか。

なーんて、あんまり先の事を悲観してもしょうがないので、
近い未来に楽しみを用意しつつ、今を大切に過ごしたいと思い直した。
明日はまず、美味しいパスタを食べよう♪(笑)

いつかできると思って先延ばししてきたことも、ぼちぼちやっていこう。
例えば、早池峰山に登ってみるとか、甲子園のライスタ参戦とか☆

今日は記憶に残る灰の水曜日。
yui | 病気のこと | 23:30 | comments(9) | trackbacks(0) |

元気です♪
肝障害は相変わらず続いている。
昨日の採血でも、結果はほぼ横ばい(若干の悪化)だった。
けれど原因はいまだ不明。

可能性が高いと言われていた自己免疫性疾患の検査結果はすべて陰性。
とりあえずホッとしたけれど、これでまた振り出しに戻った。
次はMRIで詳しく検査することに。
数値改善を期待してウルソ内服を開始。

何だかよくわからない経過だけれど、
自覚症状は全然ないし、とりあえず元気に過ごしています!
先生から普通に過ごしていいと言われたので、今日は温泉へ行ってきま〜す☆
yui | 病気のこと | 11:41 | comments(3) | trackbacks(0) |

振り出しに戻る
肝臓のほうの内科を受診しましたが、予想外の惨敗でした。

採血の数値は改善どころか悪化していて、「薬剤性じゃないね」と医師。
今の時点で考えられる病気をふたつほど説明してもらいましたが、
どちらであっても未来はあんまり明るくないな・・というのが正直な感想。
詳しい検査は来年に入ってからということになりました。

予想外の展開に落ち込みましたが、
くよくよしても仕方がないので、前向きに過ごしたいなと思い直した今日です。
ため息をついてるよりは笑って過ごせるほうがいいですし♪

まぁ早かれ遅かれ、いつかは終わりがあるのが人生。
あんまり先を見すぎず、一日一日を楽しく過ごしていきたいものです。
クリスマスまであと2週間☆
yui | 病気のこと | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

終止符
本日をもってダイエット生活を終了することにした。
(もちろん、食事療法は継続しますが。)

この6週間で6kg以上減。工藤さんの背番号まで体重が減った。
主治医(心療内科)に話したら、ダイエットはもういいんじゃないかと。
逆に低栄養が心配だから、もう少し食べましょうとのこと。
自分でもそう思っていたけれど、先生のそのひと言で肩の荷が下りた。

ダイエットのきっかけは、腎盂炎で通院した病院の内科医の言葉だった。
採血で糖尿病を指摘され、腎盂炎が治らないうちから糖尿のことを説明された。
食生活が悪い、運動不足だ、もっと危機感を持ちなさい、と。
うつだからできないこともあると訴えても、甘えだと言われ、
「今痩せないと後々大変なことになる。一週間1團據璽垢諭廚閥爾気譴拭

ある意味では、とてもいい内科医なんだろうと思う。
初期の糖尿病患者に自覚を持たせることは非常に重要だ。
ただ、うつ病患者はとりわけ不安が大きいわけで、こんな脅しにとても弱い。

なので、私は大きな恐怖心と共に、それをまともに受け取り実践した。
この先生の言うがまま、食欲増進作用のある抗うつ剤は中止し、
徹底したダイエット生活を始めた。

ところが、予想外に腎盂炎は長引き、肝障害まで起こして療養中の身。
運動療法ができない分、食事だけでもと、一生懸命カロリー計算。
それ自体は苦痛じゃなかったけれど、食べることへの抵抗感が強くなり、
また、抗うつ剤の中止や肝障害で食欲が減退していることもあってか、
今度は逆に食が進まなくなってきていて、それが不安になってきた。

内科の先生に言ったら「小食でちょうどいい」と言われてしまいそうだけど、
主治医は「このペースだと1年後には−72圓世發鵑諭廚半个辰討れた。
そして、もういいんじゃないかと。
なので、自分でブレーキをかけれるうちに止めようと思ったというわけだ。

あと、ネット上でこんな記事も見つけた。
「最近の調査研究で、うつの状態では、空腹時血糖値が正常な人でも食後血糖値が高くなりやすいことや、血糖変動が全く正常でも血中のインスリン濃度は高くなっていることがわかりました。(中略)このようなケースでは、インスリンの量は十分あるのですから、ふつうの糖尿病治療はあまり効果がなく、うつの治療を進めることが先決です。そして、うつが治ると通常、血糖値も正常範囲に戻ります。

もう少し、気楽に気長にやっていこうと思う。
yui | 病気のこと | 17:49 | comments(9) | trackbacks(0) |

少し改善♪
今日は病院(肝臓のほう)でした。
採血の結果は、前回よりも少し良くなっていました。

「改善の仕方がゆっくり」だとは言われましたが、
ゆっくりでも下がっているのならば良かったぁ〜とひと安心。
もともと何でもスローペースな私には、似合った経過です(笑)

とは言え、まだ、いつ黄疸が出てもおかしくない数値なので、
もうしばらくは無理できないのかなぁといった感じ。

来月の採血で正常化しなければ、別の検査をしてみようとのこと。
そうならなければいいなぁと思っています。

yui | 病気のこと | 17:11 | comments(6) | trackbacks(0) |

休養中
今回、病気になって一番しんどかったのは、自分が孤独に思えたことだった。
夫は、私が体調を崩しても、仕事と友達付き合いが優先だった。
不満を訴えれば、どれほど重要な仕事か、どれほど大事な友人かを熱弁された。
しんどいとか不安だとか口に出しても、迷惑そうな、困った顔をするだけだった。

愛されていないのか・・と思ったけれど、彼曰く、愛はあるらしい。
すごく心配もしていると。
ただ、私の希望には添えないこともあるとのこと。

彼には彼の思いがあり、使命もあり、生き方がある。
夫婦だからって甘えられる存在ではないんだと実感した。
そういう人と結婚したのだと。

けれど一方で、
野菜やおかずを箱いっぱいに持って訪ねてきてくれたご近所さんがいたり、
メールや手紙で支え励ましてくれた友人・知人がいた。

ブログにも心配や励ましのコメントをたくさんいただいて、
本当に多くの方々の祈りに支えられた一ヶ月だったのだと思うと、
決して孤独ではなかったのだと今さらながら感じている。
そう思いこんでしまっていただけだったのだと。

今読んでいる本で、
本当に甘えるべき相手が誰だったのか、はたと気づかされている。
こんなに身近にいたんじゃないかという思い。

こうしてゆっくり読書ができるということは、幸せなことだと思う。
yui | 病気のこと | 18:09 | comments(9) | trackbacks(0) |

休養中
昨日、期待を持って臨んだ採血でしたが、結果はいまいち。
先週より少し改善していたものの、まだまだ悪い数値でした。
やっぱり肝臓を壊すと長引くものなんだなぁと・・ちょっと落ち込んでいます。

安静にしてるしかないと言われたので、もっと安静にしなあかんなぁと反省。
11/22の奥田民生のコンサートに行けるようになるために、
食後2時間の安静くらいはきっちり守ろうと、心を入れ替えました。

そんなこんなで、思うように運動もできない日々ですが、
肝臓が悪いせいか精神的なものもあってか、思ったほどの食欲が出ず、
糖尿の食事療法だけは順調に行えています。
腎盂炎の影響もあって、この3週間で体重が4垳困蠅泙靴拭
おかげで、きつかったジーパンがゆる〜くなりました(笑)

野球が終わってしまったので、最近の楽しみは読書。
ちょっと分厚いある本を、少しずつ読んで(読み直して)います。

岩手はいよいよ寒くなってきました。
今朝の最低気温は2℃まで下がったとのこと。
もう落ち葉の季節を迎えています。
yui | 病気のこと | 17:26 | comments(8) | trackbacks(0) |

休養中
たくさんのコメント、本当にありがとうございます^^
お会いしたことのないたくさんの方々にも心配していただき、幸せに思っています。

おかげさまで、熱は下がり、痛みもほとんど無くなり、
食欲も出てきて、ずいぶん元気になってきました。
体力が落ちてしまったので、ぼちぼちと身体を動かし始めています。

精神的には少し不安が強くて、造影CTごときでナースに付き添ってもらったり、
甘えたことをやっています(笑)
ドキドキ感が止まらなかったりするので、抗不安薬も出してもらいました。
お守りみたいなもんです。

あとは、来週の検査結果が良ければいいのになぁというところです。

黒豆茶、おいし〜♪
yui | 病気のこと | 12:39 | comments(2) | trackbacks(0) |

休養中
採血結果から悪性リンパ腫の疑いもあると言われ、今日総合病院を受診しました。
こんなに緊張して病院に行ったのは生まれて初めて。
これで終わりかな・・・そんなことも考えました。

先生は、うつのことも含めて、話をよく聴いてくれる先生でした。
経過とデータから見て、薬剤性の肝障害の可能性が高いとのこと。
ほっとしました。
腎盂炎の治療薬を全部やめて、経過を見ていくことになりました。
これで良くなってくれることに期待するのみです。

とりあえず入院が回避できたので、今夜は野球も見られました。
結果は残念でしたが(T_T)、
こういう日常こそが幸せだなぁと噛みしめています。
yui | 病気のこと | 22:53 | comments(8) | trackbacks(1) |

休養中
週末の採血結果が悪く、明日大きな病院を受診することに。

夫が休みをとってくれました(^_^)v

いろんな思いが渦巻いていますが、あとは委ねるのみ。

またしばらく更新お休みするかもしれませんが、よろしくどうぞ。

yui | 病気のこと | 17:47 | comments(3) | trackbacks(0) |

強く強く
熱が長引いていて、昨日初めて38℃を越えずに過ごせました。
でもまだ37℃台。点滴通いは続いています。

今週は、先週より採血のデータが悪化。
腎盂炎以外の病気の可能性があるということで、エコーやCT検査を受けました。
が、疑っていた病気は見つからず、先生は首をかしげるばかり。
この先何が待っているのか、不安な日々を過ごしています。

同時に火曜日から一部の抗うつ薬を中止しました。
そのせいもあるのか、気分もすぐれません。

心療内科の先生は中止に不満げでした。
「内科医はうつを甘く考えているんだよな〜」と。
「糖尿で明日死ぬことはないけど、うつは明日死ぬことがあるんだよ」とも。 
自分のことを一番わかってくれるのは、やっぱり心療内科の先生だなと再認識。
今の思いを聞いてもらって、「とりあえず」中止してみることにしました。

そんな日々を過ごしています。
いろんなことがあって、身体的にも精神的にもいっぱいいっぱい。
あまりにも辛いので、かなり強がって生きています(苦笑)

若かりし頃「キミは一人で生きていけるから」と恋人にふられたことがありました。
夫にも、全く同じセリフで捨てられそうになったことがありました。
今の私はその当時と同じくらい、強がっている気がします。
強くしていないと壊れてしまいそうな、ギリギリのところに立っている感じです。

神さまって、いるのかな?
yui | 病気のこと | 12:02 | comments(4) | trackbacks(0) |

生きてます
久々にパソコンを開きました。

月曜日から発熱が続き、8〜10時間毎に38℃以上。
一日に一度は39℃を越える発熱で、すっかりダウンしていました。
腎盂炎とのことで、点滴に通いながら自宅療養中です。

来客中というのもあって、週の前半は何とか家事をしていましたが、
そういうのもよくなかったようです。
症状が改善しなければ、明日入院予定。
今少し楽になったので、何とか治まってくれないかなと期待しています。
っていうか、これ以上熱が続くのは耐えられない。。。

と同時に、血液検査の結果で、糖尿病を発症していることが判明。
今日説明を受けましたが、さすがにこれには泣きました。
母と同じ人生が待ち受けているのかと思うと不安です。

腎盂炎が治ったら、今度は糖尿の通院が始まりそうです。
望みは、初期ということと、
抗うつ剤の副作用→肥満→糖尿という流れがあるので、
薬の変更で肥満が改善されれば血糖値が落ち着くんじゃないか、という話。
抗うつ剤の変更がうまくできればいいのだけれど。
でもまずは食事療法。がんばらねば汗です。

ちょうど先週、「Mayu-ココロの星-」という映画を観てきたところでした。
詳しい感想はまた後日にしますが、21歳で乳ガンになった女性の物語。
いろいろ考えさせられると同時に勇気をもらった、いい映画でした。
いい時に出会えたなと今日。

タイガースはいつのまにやら苦況に立たされていますが、
ようやく試合が観られる元気がでてきたので、今夜は応援します!

長くなりました。今日はこの辺で。
ぶうさん、Genさん、326さん、猫丸さん、コメントいただきっぱなしで失礼します。
Genさん、タイトル真似してすみません(笑)
体調次第でまた更新が不定期になるかもしれませんが、皆さまよろしくどうぞ。
yui | 病気のこと | 19:10 | comments(7) | trackbacks(0) |