ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< お花見 | main | 肋骨に影・・・ >>
ふぅ・・・
内服開始から3ヶ月が経ったけれど、あまり大きな効果は見られていない。
先日の受診で、もっと大きな病院で診てもらったほうがいいでしょうと言われた。
岩手では難しいとのことで、次は宮城県(仙台)の病院まで行くことに。

いずれ大きい病院を紹介されると覚悟はしていたけれど、思った以上に早かった。
前回受診した時は「夏ごろにMRIして、その結果を見て・・」って言ってたのに。
なんだかなぁ・・である。

ここ数日、考えても仕方がないとは思いつつ、
何をしてても落ち着かないというか、不安感がぬぐえない、そんな気持ちが続き、
気分転換にとあちこち桜を見に行ったりしてみたけれど、心底楽しめずというか、
無理にテンションを上げようとしている自分にちょっと疲れた。

今日は雨。久々の雨。
お花見はひと休みして美容院へ。
髪を6僂曚廟擇辰討發蕕辰燭蕁何だか気分がすっきりした。

とりあえず、
ゆっくりのんびりとした気持ちで過ごしたいなと思っている。
yui | 病気のこと | 23:55 | comments(5) | trackbacks(0) |

yui @ 2009/04/28 9:31 PM
>>とらっぴぃ〜さんへ
>謝罪は無かったものの、内容が他の物に差し替えられていたそうです。
よかったです^^
当然と言えば当然ですけどね。

>かなり短くしてもらってスッキリ!
まぁ、とらっぴぃ〜さんもですか!
短くするとスッキリしますよね〜♪
カラーは私もちょっとピンクっぽくしました。春ですし♪

>3タテできなくて残念でしたね。
今年の(も?)タイガースはツメが甘いというか、何か物足りなさを感じます。
それが「タイガースらしい」とこでもあるんですけどね^^;
キダゴーも赤松ちゃんもすっかりカープに馴染んだな〜って、
嬉しくもあり、ちょっぴり寂しい気にもなるこの頃です。

とらっぴぃ〜 @ 2009/04/27 5:23 PM
先日はあのような記事にコメントありがとうございました。
例の番組ですが、何日か遅れで放映された地方では、
謝罪は無かったものの、内容が他の物に差し替えられて
いたそうです。
制作者側が反省してくれたかどうかは分かりませんが、
少しホッとしました。

私も先日、久し振りにカットしてきました。
かなり短くしてもらってスッキリ!
ヘアダイはその日は時間が無かったので、後日自分で
染めたのですが、なんかいつもより赤っぽくなっちゃって。
でもまぁ、春だからいいかと…(^0^;)意味不明

3タテできなくて残念でしたね。
でも、週末せっかく楽しみに球場に来た広島ファンも、
少しは喜ばせてあげないと…とか、キダゴはカープの
ユニホーム着ててもやっぱカッコイイとか思ったりして(/_;)

yui @ 2009/04/24 9:27 PM
>>miltuchanさんへ
結構伸びてたんで、6兩擇辰討發泙牲襪戮訥垢気呂△襪鵑任垢茵繊
でも軽くなってスッキリです^^

>いっぱい花を見て癒されてください。
そうですね。
ちょうどチューリップが咲いてきました。
これからはたくさんお花が楽しめますね〜♪


>>浜風.さんへ
自然体・・これもなかなか難しい時があるものなんですね。
自然体でいるつもりがそうでなかったりして。

>これから沢山癒されることがあるといいですね^^
そうですね。
今夜は、能見くんのピッチングに癒されました〜!^^

浜風. @ 2009/04/23 2:41 AM
6cm…
男で無精者の私にはイメージが…
でも、女性が髪を思い切って短くする時には、男にはない心境の変化がある時か、思い切って気分を変えたい時。
って言うことは理解してるつもりです。

>無理にテンションを上げようとしている自分にちょっと疲れた。

無理はいずれ、どこか歪みを生じます。
自然体が一番だと思います。
(言葉では簡単ですけど…)
時には、思うがままに流されてみるのもいいかも知れませんね。

全然コメントになってませんけど、これから沢山癒されることがあるといいですね^^

miltuchan @ 2009/04/23 1:41 AM
6センチというとかなり短くなったんですね。
暖かくなるからちょうどいいかもしれませんね。^^

大きい病院は込んでるから、待ち時間だけで
疲れてしまいますね。
でも安心して検査を十分受けられるので
ゆったりと構えて受診してください。

>無理にテンションを上げようとしている自分にちょっと疲れた。

花見はテンションあげなくても自分が癒されるだけで十分だと思いますよ。
又これからいろんな花見が出来ると思いますから、
いっぱい花を見て癒されてください。


POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/218482
TRACKBACk