ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 無事です | main | もう金曜日 >>
5日目の近況
たくさんのコメント、本当にありがとうございました。
ご心配いただき感謝です。

私は変わらず元気にしています。
ドキッとする余震もまだありますが、軽い余震にはすっかり慣れました。
夜中も多少の揺れでは目が覚めないようになってきています(苦笑)

安否不明だった友人・知人の無事が少しずつ確認できてきています。
嬉しいことが毎日あるなんて幸せな日々です。
悲報もなくはないのですが・・・

うち(盛岡近郊)はライフラインが復旧し、生活は落ち着いています。
この辺の問題と言えば、ガソリン不足と灯油不足でしょうか。
国の管理になったと聞きましたが、今のところ供給がほぼ停止してます。
ガソリン不足で出勤できないとか、輸送が滞ってスーパーが品薄とか聞きます。
私は元々徒歩だし、とりあえずの食糧もあるので、大丈夫なんですが。

どちらかと言えば灯油のほうが心配。今はどの店も完売しているので。
岩手は暖房や風呂や給湯器など、結構灯油で生活してるんですよね...
なので、昼間は着込んでストーブを消し、お風呂は2〜3日に一度にして節約。
それでも暖がとれてお風呂にも入れるなんて、恵まれた環境にいます。

私が知る限りの沿岸地域の情報ですが、
避難所は物資不足、そして避難所によってその格差が大きいとのこと。
食糧は何とか配給されるようですが、毛布や防寒着や日用品が足りてないと。
ただ、沿岸地域に通じる道路はどこも一般車両は通行規制されている状況で
(道が少ないので、救援車両優先というのは良識的措置だと思いますが)、
個人的に届けるのはまだまだ困難そう。公的な救援に期待するしかありません。

そんな中、今朝、仕事(救援)で宮古に入るというかたに出会え、
いつでも届けられるようにと、近隣の方々と集め始めていた毛布・防寒着・歯ブラシなどを託すことができました。
これ以上もう入らないというほどの荷物を快く積み込んで下さって感謝でした。

まだまだ寒さが厳しい東北です。
他県・他地域の方は、自治体などを通してしか提供できないかと思いますが、
防寒着や衣類などを集めている所があれば協力して頂けると嬉しいです。
ちなみに阪神淡路の経験から思ったことは、
新品である必要はないのですが、ボロボロじゃないものをと思います。
いかにも不要品というものは悲しくなりますので。
気持ちを込めて、喜ばれるであろう衣類をご提供くだされば幸いです。

こんな状況下、今夜の東北は雪の予報。冷え込むようです。。。
救助活動や避難所が心配されます。
今日のうちに少しでも沢山の物資が多くの方々に届くことを願います。

最後にひと言(愚痴です)。
東京発信のテレビ報道では、計画停電に関するの報道がとても多く、
被災地と言えば、悲惨な映像ばかり映し出されるという印象を受けます。
首都圏で駅が混み合って「大変だ」と言われると、正直ムカッとします。
っていうか、そんな声、報道しなきゃいけないのかと。
もっと伝えなきゃいけない状況が東北、被災地にはあると思うのですが。

原発の報道だって(そもそもの発表も含めて)、どこまでが真実なんだか。
長い時間をかけて原発のしくみを解説してもらうより、
今、どこがどれくらいの放射能値なのか、その真実を伝えてもらいたい。
でもそういうのはないんですよね・・・
まぁ、テレビってそういうものなんでしょうけど。

とりあえず、私たちは元気にやっています。
今できることをできる範囲でやっていくしかないですもんね。

以上、震災5日目の近況報告でした。
yui | 震災関連 | 12:56 | comments(4) | - |

yui @ 2011/03/18 5:27 PM
>>miltuchanさんへ
ご心配いただきありがとうございます<(_ _)>

>こちらのほうからは物資を個人的に送ろうと思っても実際に届くかどうかわからないのでお金で寄付のほうがよいとのことです。
確かにそうですよね。
テレビや新聞を見ると、物資の輸送は、神戸の時以上にうまくいっていない気がします。
被災地の範囲が広いだけにしょうがないとは思いますが。

>早く遺体を安置してほしいですね。
同感です。
ただ、津波の爪痕が大きすぎて難航しているようですね。
死者数を聞くと、火葬場が絶対的に足りない状況ですし、
神戸でも課題になりましたが、今回のほうがもっと深刻になるのではないかと危惧しています。
今朝まで真冬並の冷え込みだったのが、明日から一転して気温が上がるというのも心配です。

次から次へと課題が山積です。。。


>>藤村星男さんへ
ご心配いただきありがとうございます<(_ _)>

>こちらも「計画停電」に振り回されて難儀いたしております。
する・しないなど、大変な混乱だったようですね。
個人はよしとして、お店は何かと影響を受けますもんね。
藤村さんのブログを読んで、関東では関東なりの混乱があったのだろうと想像できました。
買いだめ・・ホンマにもうっ!と思う反面、私も同条件にいたらきっと買いに走った一人だったように思います。
というか、政府がもう一日か二日早く「買いだめしなくても大丈夫」っていうアピールをして欲しかったなと思いました。

>気仙沼の他にも志津川、高田の状況もつらいです。
まずは、お義父さま、お義母さま、お義姉さまがご無事でなによりでした。
よかったですね^^
まだまだ連絡がとりづらいですし、心配な状況が続くかもしれませんが、お知り合いの方々がご無事でありますようにと願っています。


>>Genさんへ
ご心配いただきありがとうございます<(_ _)>

>今回が神戸と大きく異なるのは、やはり原発の事であろうと思われます。
そうなんです。ほんとうに。
それがなければ、首都圏があんなに混乱しなかったわけで、
救援に全力が注がれて、もっとスムーズに動いていたんじゃないかと。
結局、原発のツケが被災地に回ってきている気がしてなりません。
屋内退避している福島県の被災者に物資が届いていないとか、本当にヒドイ話です。

まるで震災のニュースのように報道されますが、
あれはやっぱり「人災」だと私は思います。
今更ではありますが、あれだけ危険なものを私たち人間は作ってしまったのだと。。。
最小限の被害で終息してくれることを願っています。

>わずかであっても、長く続けてゆこうと思います。
私も同感です。
「長く」というのが大切ですよね。
阪神淡路以上に長引くことと思いますし、それが一番大事になってくるだろうなと思っています。

Gen◇◆ @ 2011/03/16 5:17 PM
大変な状況下、近況報告ありがとうございます。

神戸の時ですら被災度ゼロだった僕としては、あの時も今も安易な発言が出来ない立場にありますが、
今回が神戸と大きく異なるのは、やはり原発の事であろうと思われます。

日本の中枢たる首都圏の電力問題が、決して無視できないニュースであるのは理解できます。
が、言ってみればそれはライフラインの問題であり、
放射能漏れというのは全く別次元の問題なので、正しい情報・報道と迅速なあらゆる措置を求めてやみません。

何とも申し上げようがありませんが、何にでも(食料にでも灯油にでも)化ける義援金が、結局一番お役に立つのではと思い、わずかであっても、長く続けてゆこうと思います。

とにかく体力温存に努め、体調だけは壊さないようにして下さい。

藤村 星男 @ 2011/03/15 10:56 PM
大変な中、お疲れ様です。体調にはくれぐれも、お気をつけください。こちらも「計画停電」に振り回されて難儀いたしております。せめて、早朝と深夜だけに集中していただけたら・・それは無理か。
気仙沼の他にも志津川、高田の状況もつらいです。親類や嫁さんの友人も住んでいるので・・どうか無事でいてくれればと思います。

miltuchan @ 2011/03/15 2:52 PM
大変な状況の中、近況報告ありがとうございます。
こちらのほうからは物資を個人的に送ろうと思っても実際に届くかどうかわからないのでお金で寄付のほうがよいとのことです。
神戸でもたくさんの食べ物が配布されずに腐ってしまったものもありました。避難所だけでなく親戚の家などに避難されてる方にはなかなか救援物資も届かないと思いますしこれからの課題は山積みですね。
関東と違って関西では被災地の報道が多いです計画停電はこちらにはあまり関係のない情報ですので。
・・・と思ってたら今計画停電のニュースです。(笑)

あまりにも被害が大きすぎて収拾がつきませんね。

海岸に打ち上げられたたくさんの遺体があるというのも想像をはるかに超えています。早く遺体を安置してほしいですね。
こんな大変な状況で救援のために活動されているご様子、どうか体を壊さないように気をつけて頑張ってください!

POST A COMMENT