ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 意気消沈 | main | まずまずで >>
練乳と栗しぼり
夫が買ってきてくれた盛岡土産を2つ。


一つめは、南部せんべいで有名な磐手屋さんの「生南部サブレ〜練乳〜」。
以前発売された、生南部サブレのチョコに続く第2弾。
岩手県内ではCMが流れていて、これまた美味しそうで興味引かれていた。
ただし、お土産用ということか、一箱6枚入りで630円とやや高め。
私なら迷うところだけれど、迷わず買ってきてくれるところは夫。
ありがたくいただきました♪
お味はと言いますと、かなり美味しい!
ちょっと甘いけれど、生地と合っていて、私はこっちのほうが気に入った♪
お土産品にもオススメの一品です。

二つめは、中松屋さんの「栗しぼり」(写真手前)。
岩手県内では知る人ぞ知る有名な和菓子(栗菓子)で、これが本当に美味しい!
10〜3月の季節限定もので、毎年10月1日の解禁日を楽しみにしているのだけれど、
今年はめまい騒動で忘れていたら、夫が買ってきてくれた♪

この栗しぼり。見た目はパッとしないのだけれど、素朴でやさしい味わい。
原材料は栗と砂糖のみというシンプルさ。
それなのに、栗と砂糖だけと思えない味わいの深さが不思議。
あったかい緑茶を入れて栗しぼりをいただく。この季節の最高の贅沢です♪
yui | | 11:05 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2008/10/04 5:59 PM
>>ぶうさんへ
南部せんべいって北海道にもあるんですね。
ブリキ缶入りですか。
私はブリキ缶といえば・・・炭酸せんべいです(笑)
有馬温泉の定番のお土産なんですけど、
関西人にしかピンとこない話しだったらすみません<(_ _)>

>でも、だんなさんやさしいね。
なるほど〜!
当たり前だと思っていてはバチが当たりますね(笑)
感謝を込めてお礼の言葉を伝えておきます^^

ぶう @ 2008/10/04 12:43 PM
「南部せんべい」、なつかしいなあ。
 北海道でも、ブリキの缶に入って売ってました。
 たべあきるくらい、よく食べましたよ。

 でも、だんなさんやさしいね。
若妻に、出張先でちゃんと好みに合わせてお土産
買ってくる。ぼくは、あんまりしたことないけ  ど、それがふつうなんでしょうかね。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/200077
TRACKBACk