ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 初さんま♪ | main | 不条理だな・・・ >>
朝の出来事
物干し台の棒のところにカエルくんを発見。
居心地良さそうにしているので、
びっくりさせないようにと細心の注意を払って洗濯物を干した。

でも、物干し竿を動かしたくらいではビクともしないカエルくん。
具合でも悪いのか?とツンツンしたら、跳んでいってしまった。。。
ごめんね・・・反省です汗
yui | 日々のできごと | 12:00 | comments(6) | trackbacks(0) |

yui @ 2008/08/29 9:28 AM
>>MARさんへ
大人になってから苦手になったんですか〜。
意外とお嬢さんたちのほうが触れるかもしれませんね^^

>この前、家にコウモリが乱入してきて大慌てでした。
コウモリが家にですか??
そ、それはビックリです!
私も家にコウモリが乱入してきたら、キャーキャー言いいそう(笑)
カエルさんでよかったです^^;

MAR @ 2008/08/28 10:57 PM
yuiさん、生き物大丈夫なんですね。
自分はガキの頃は大丈夫だったんですが、今はあきません。
この前、家にコウモリが乱入してきて大慌てでした。
カエルも今では触れません・・・

yui @ 2008/08/28 4:29 PM
>>ぶうさんへ
確かに日本は広いですね^^
岩手に来たときは、岩手弁が聞き取りにくくて困りましたね〜。
関西弁って、テンポが速いのもあって、怖く聞こえるようですね。
そう聞いているので、岩手ではゆっくり話すよう心がけています^^
ちなみに、私はいまだ関西弁が全く抜けません。
初対面の人にもすぐ「関西の方ですか?」って言われます(笑)
一時期は標準語っぽく話そうと努力したときもありましたが、
今はそのままでいいかって思っています^^;
ぶうさんは北海道なんですね。
北海道なまりの東京弁でしょうか。それもいいですね♪

ぶう おれい @ 2008/08/28 10:12 AM
くだらない疑問に、ていねいなレスをいただき
ありがとうございました。

「関西弁の「帰る」と標準語の「カエル」は似ているかもしれませんね」
 この説明で、疑問もとけました。
(関西の人との会話で困惑することのひとつに、イントネーションや雰囲気のせいで、相手に叱られているんじゃないかって、思うときがあること)

 ただ、ぼくは北国から“でかせぎ”にきて、東京に居座っているいなかもん。標準語は耳慣れてはいますが、自分が話すのは、北海道のイントネーションがまじり、「橋と箸の区別もない」ように、抑揚・リズムのない言葉、とよく指摘されます。
日本はひろいよ。
 

yui @ 2008/08/27 11:33 PM
>>ぶうさんへ
関西弁の、「帰る」と「カエル」のイントネーションは違いますが、
関西弁の「帰る」と標準語の「カエル」は似ているかもしれませんね。
でも、
怒らせてしまった上に「カエル」と聞いたぶうさん、
その後、同僚の方とは大丈夫でしたか?^^;

アホなぶう @ 2008/08/27 7:21 PM
すごい、あほなこと書きますね。
いぜん職場で、兵庫の丹波地方出身の
同僚がいて、みんなで話しをしている
最中に、なにかぼくがきにさわるような
ことをいって、おこらせてしまったらしい。
 とつぜん、
 「(おうちに)かえる」
 といって、でていきました。

 そのときの「かえる」の発音が、
 「帰る」ではなく、「カエル」とおなじ発音
 に聞こえて、びっくりしました。ずっとなぞ
 のまま記憶に残っていました。

 関西弁のイントネーションは、ふたつとも
 おなじなんでしょうかね?ただ、ぼくの
 耳が悪くて、ちがいが区別できないのかも
 しれませんね。

 ばかみたいですみません。
 

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/195679
TRACKBACk