ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 何で赤松・・・ | main | 真冬日 >>
六ヶ所再処理工場
先日、青森県の六ヶ所再処理工場の本格操業反対の署名用紙をもらった。
読んでみると、実に恐ろしい。
安全が確保できない中、2008年2月にも本格操業が開始される予定だという。

すでに「アクティブ試験」という名で試験操業が始まっており、
作業ミスの被爆事故や機材の故障が相次いでいる状況で、本格操業を目指すらしい。
アクティブ試験で、すでに放射能の放出も観察されているとのこと。
このまま進んだら(進みそうだけれど...)、いったいどうなるのだろうか。

おまけに再処理工場敷地内には大きな断層があって、危険な地盤らしい。
こんな危険な地盤に原発や再処理工場を建てている国は、世界の中で日本だけだとか。
大地震が起こればチェルノブイリ以上の被害をもたらす、と書かれてあった。
なんて危険な国なんだろう。
もうここまできたら、地震が起こらないことを祈るばかりだ。

この本格操業は、青森県知事が安全協定を締結しなければ行えないということで、
今、青森では、県知事宛に「再処理工場の本格操業に反対し、安全協定を締結しないで下さい」という署名を集めている。
関心のある方は→こちらで印刷できます。(1/15〆切りです)

「署名運動」に諦めの気持ちが大きかった夫も、今回は積極的に署名を集めていた。
やっぱり、よくないものにはよくないとアピールしなければ。
この声が届くかどうかはわからないけれど、
小さなことから、できることからやっていくって大切だと思う。

どうかこの思いが青森県知事の三村さんに伝わりますように。
yui | 社会 | 12:29 | comments(7) | trackbacks(0) |

yui @ 2008/01/10 12:05 PM
>Genさんへ
コメントありがとうございます^^
そしてご署名まで!
正直、こんな記事を書いても誰かに響くってことはないんだろうなぁという気持ちでいたもので(本当にすみません)、本当にご署名までして下さるなんて、もう感謝感激です!!
こういう思いこみが誤解を生むんだと猛反省しております。
と同時に、ブログを始めてよかったと喜んでいます。
Genさんありがとうございました(*^_^*)

>>“生活レベル”を見直しもしない「自分自身」がまず思いの先に立つ
確かに私もそのとおりです。
理想と現実がかけ離れているというか、言っていることとやっていることが違うというか・・・。
真面目に考え直し始めると、自分の罪深さが際限なく展開されていきます。
なので、できる範囲で改善する思いを持っていること
が大切なのかなぁと思っています。

Gen◇◆ @ 2008/01/09 6:51 PM
“首都圏に被害が及ばないように”というのは、
まさに本音でしょうね。
首都圏というか都市圏、つまり東海・近畿・北九州を含めてと言いましょうか。

誤解なさらないでほしいのは、
この六ヶ所村の再処理工場建設反対運動自体に、他意があるわけではありません。
署名文にあるように、万一の場合の被害は日本国にとどまらない可能性があると思います。
むしろ署名させていただく事は、やぶさかではありません。先程プリントアウトしました。

>それでは国の思惑どおり

なんと言いますか。。。。

暑けりゃクーラーをつけ、
近い所にも車を使い、
太るから(?)と食材を余し、
シャワーをガシガシ使い・・・・

そういった“生活レベル”を見直しもしない「自分自身」がまず思いの先に立つ、という事なんです。
贅沢の副産物をどれだけ産んどんねん、オレは?

別に、「だから国に物申せない」という事ではなく、
それが国であっても、近所の誰かであっても、
それなら自分の平生の態度はどうなんだろ?という発想をするんですわ、僕は
(何かヘンだったらすみません)。

具体的に本件に関しては、
僕の署名ひとつが少しでもお役に立てれば、と思います(ひいては、同じ国に住む僕のためでもあるわけですから)。

ただこういったエネルギー問題に関しては、
国民一人々々の意識改革無しに解決できるものではないとは、やはり思います。
期待できないのは、政治家などは自身を『国民の一人』とは思っていないであろう点ですね。

yui @ 2008/01/09 4:07 PM
>Genさんへ
再処理工場をつくる必要性・・・私は「ない」と思っています。
なぜ多くの助成金がでるのか。
私が思うに、核のゴミを地上に置いていては万が一何かあったときに大都市に危険が及ぶから、地方の辺ぴな所の地中深くに埋めておこうっていう考えが根本にあるんだと思います。
いずれ放射能漏れによる被害は出てくるけれど、首都圏や富裕層に被害は及ばない、被害に遭うのはその地方(それも庶民)、そういう構図ができているんだと思います。
国を操る人って賢いなぁと思いますもん。。。

だから、電力供給の恩恵を受けているから反対できないなんて思わなくてもいいと思います。
それでは国の思惑どおりって感じじゃないですか。

小さな声は届かないかもしれませんが、やっぱり声をあげていくことも必要かなと思っています。
庶民は庶民らしく生きていかなければと思うこの頃です。

yui @ 2008/01/09 3:34 PM
>藤村星男さんへ
本当に怖い国ですよね。
事故は隠されますし、安全性なんてどこまで信用できるのやら。
エコとか言ってオール電化を推奨しているあたりも恐ろしさを感じます。
国民がなめられていますよね。


>miltuchanさんへ
署名運動が実ることってあまりないですよね。
最近は、社会問題への関心というのも薄れてきている時代ですし、署名しているほうが変な目で見られかねません。
危うい時代になったものだと思います。
諦めない強さを持ち合わせたいものですね。

Gen◇◆ @ 2008/01/09 1:02 PM
助成金が絡んでる筈ですよね。
結局、中央が札束でカタにはめてる図式なわけで・・・。

下品と言やあ下品な話です。
しかし現実は、
何かしらの恩恵を受けている(原発による安定した電力供給など)身ゆえ、
個人的には大きくシュプレヒコールを上げられる身分ではありません。

特に都心に住んでいますからね・・・。
すみません。

だからと言って、思考停止は最もいけない事ですが。
(そもそも再処理場が、国に必要なのかどうかさえ、勉強不足で分かってないんです。
重ねてすみません。)

miltuchan @ 2008/01/09 3:11 AM
今まで数々の署名運動に署名してきましたが、
全て無視されてきているような気がしてなりません。
こういうあきらめの気持ちがだめなのかもしれませんが・・・

藤村星男 @ 2008/01/08 5:18 PM
IAEAが柏崎原発の査察に訪れるそうです。ついでに、日本全国の原発施設の総査察も行ってほしいものですが・・この国家の核政策の無計画さ、その閉鎖性は彼の将軍様が治める国と何ら変わりがありません。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/170728
TRACKBACk