ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 新米! | main | 玉ねぎづくり >>
おいしいブドウ
関西で暮らしていた頃、ブドウと言えばデラウェアだったけれど、
岩手に暮らし始めてから、キャンベルやポートランド、スチューベンなど、
いろいろな種類のブドウを口にすることが多くなった。
産直に行くと、たくさんのブドウが並んでいるからだと思う。

今回、産直で試食に置いてあったのが「ロザリオビアンコ」というブドウ。
その売りは「皮もそのまま食べられます」。
確かに皮が薄くてパリッとそのまま食べられる。種もない。
酸味が少なくて、かといって甘すぎず、あっさり爽やか系のブドウだった。

一粒食べて、一目ぼれ!
ブドウが苦手(皮と種を出しながら食べるのが苦手という)夫も気に入り、
速攻お買い上げとなった。

どうやら高級品種のブドウらしいけれど、
バラ売り(房でなく5〜6粒ずつの詰め合わせ)は400g350円とお買い得だった。
こういうのがあるのも産直の魅力です♪
yui | | 22:53 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/10/29 10:48 AM
>miltuchanさんへ
私も住んでみるまで知らなかったのですが、岩手でもブドウ栽培は盛んで、うちの町内は結構ブドウ畑が多いんです。
なので、産直には9月から11月くらいまででしょうか、いろいろな種類のブドウが出回ります。
私もそれほど果物好きじゃないんですけど、食いしん坊なので、いろいろ食べて楽しんでます^^

関西だとやはり南国の果物が多いですし、柑橘類を口にする機会が多いですよね。
岩手に暮らして柑橘類を食べることが減った気がします。
そう言えばこの間、イチジクを数年ぶりに食べましたね。

miltuchan @ 2007/10/29 3:54 AM
葡萄というと長野県とか山梨県かな〜というイメージだったんですが岩手県の葡萄ってそんなにあるんですか?
こちらで売ってるのは3種類ぐらいしかないですよ。
でもほとんど買いません。
果物買っても冷蔵庫の中でほとんど腐らせてしまいます。
うち二人とも果物あんまり食べないんですよ。
好き嫌いが多いのでyuiさんの幅広い「食」への情熱が
うらやましいです。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/163618
TRACKBACk