ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 男を上げろ♪だったんだ | main | 一戸の旅 >>
山椒みそ田楽
うちの近所に、山椒みそ名人さんがいる。
その方の作る山椒みそ田楽は絶品だ!
一度、お家におじゃましてご馳走していただいて、作り方も教わった。
でも家に帰って同じように作ってみても、その味にはならないのだ。

今年もこの季節になり、「どうぞ」とアツアツの田楽を届けてくださった。
山椒の香りがすっごくよくて、もう絶品!!
ペロッといただいた。
色は悪く見えますが、これがものすごく美味しいのです!!

私も真似て、我が家なりの山椒みそ田楽を作ってみた。
味はまずまずも、香りがぜんぜん違った。。。
普通に美味しかったです。。。

↓使った木の芽は、昨年植えたばかりの我が家の山椒の木。
右が山椒の木。左はレモンバーム。
やはり若木より、ある程度大きい木の新芽のほうが、香りがいいとのこと。
今度は、名人のお家の山椒をいただいて、作ってみるか。
yui | | 11:12 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/05/23 3:58 PM
>azuさんへ
見ましたよ〜木の芽の佃煮!今想像するだけでもよだれがでそうですけど(笑)、まずあんなにたくさんの山椒が採れることが羨ましいです♪
うちの木はまだ膝上程度。ちょっとしか採れない上に、香りも今ひとつなんですよね。これから大きくなるのが楽しみです^^
そして、大きくなったからと言って実がつくわけじゃないんですね。。。いや〜知りませんでした。(大きくなれば実がつくものとばかり・・・^^;)
ということは、雄雌2本ないとダメですね。うちのは雄?雌?どっちなんだろう・・・?

azu @ 2007/05/23 1:03 PM
木の芽味噌美味しいですよね!ウチも山椒の木がありますけど昔からあるのでやっぱり香りは強いです〜。山椒の木には♂と♀があって実がなるのはどっちとか言いますけど…知ってます??ウチにも前は2本あって実もなってたんですが、2本もいらないということで1本切ったら実がならなくなり残念です(凹)
yuiさんの作った味噌は色がすんごいキレイです〜♪
先日ブロ友さんから教わって木の芽の若芽(葉っぱが出たてのやわらかい芽)で佃煮にしてみたら香りもよくってご飯のお供にいいカンジでしたよ!

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/143198
TRACKBACk