ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 怒濤の代打だった | main | ばっけのパスタ >>
MAWJの活動に赤星選手
難病の子どもの夢をかなえるお手伝いをするボランティア団体の
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」のニュースレターが届いた。
2006年は、138人の子どもたちの夢が叶ったとのこと。

そして、その報告の中に、我らがタイガースの赤星選手の姿も!

 左上の写真をアップにしたもの↓

進行性筋ジストロフィの11歳の男の子の夢は、
車いすの旅のゴールを赤星選手に迎えて欲しい
6年前から続けてきた旅のゴールは阪神甲子園球場駅。「よう頑張ったな。マメは頑張った人にしかできないねんで。」赤星選手からの温かいメッセージと赤いグローブは和馬くんの宝物です。


ほんとに胸が熱くなる言葉。そしてみんないい笑顔!
毎年、盗塁の数の車いすを寄付していると聞いていたけれど、その他にもいろいろと奉仕しているんだなぁと、嬉しく、そして誇らしげに思った。
プロ野球選手って、やっぱりこういう役目があるんだなぁと、あらためて。

他にもマリナーズの城島選手や巨人の高橋由伸、サッカー選手などの姿も。
それに並んで、ウルトラマンとの2ショット写真などもあったり(笑)
子どもたちの夢って、本当に純粋で可愛い。

契約でこじれる選手あり、裏金問題ありのプロ野球界だけど、
本来、夢を与える職業だということをしっかり胸にきざんでほしいもの。
そして、夢を持って、それに向かって頑張っている多くの子どもたちの姿に、
一番勇気をもらったのは私です。ありがとう。
yui | 野球・阪神タイガース | 17:41 | comments(6) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/07/10 10:30 PM
>和馬くんのお父様へ
では、メールさせていただきます^^

和馬の父 @ 2007/07/10 1:34 AM
同じタイガースファンのyuiさんに見てほしい番組があります。和馬が赤星さんに迎えていただいた日のことを、毎日放送で特集を組んで放送されました。身内が見ても感動してしまうので、阪神ファンのみなさんには是非見てほしいのです。
またそれとは別に、猛虎ファイルという番組で、赤星さんと特集で和馬も出していただいてる番組です。
よろしければ、メールで送らせていただきますが。

yui @ 2007/07/08 5:21 PM
>和馬くんのお父様へ
初めまして。このような形でお話ができるだなんて、ブログを書いていてよかったぁ〜と感激しています!
コメントしていただき、とても嬉しいです^^

>>ほんと、楽しくやっていただけでなんの悲壮感もなく
そのお父様のお言葉に、和馬くんご一家の明るく前向きな姿を実感いたしました。

和馬くんがお元気そうでなによりです。
私はメイクアウィッシュのニュースレターで和馬くんの偉業を知り、詳しい話は存じ上げていないのですが、6年間かけてコツコツと歩み続けたというのですから、やはりそれはすごいことだと、和馬くんの勇気と行動力と忍耐強さに感動しました。
励まされたのは、私のほうだと思います。

筋ジストロフィという病気自体、つらいこともたくさんあると想像しますが、和馬くんにはこれからも夢と希望をたくさん持ち続けてもらいたいです。
そのためのお手伝いが少しでもできるように、メイクアウィッシュを応援していきたいと思っています。

阪神タイガースにもがんばってほしいですね♪

和馬の父 @ 2007/07/08 12:25 AM
はじめまして!
和馬の父です。検索HITしてやってまいりました!
二度と歩くことのないであろう道を一家で楽しく歩くことを続けるうちに偉業達成になってしまいました。
「偉いなあ」とかいわれるのですが、ほんと、楽しくやっていただけでなんの悲壮感もなく、かえって恥ずかしくおもいます。
赤星さんとの対面は本当にメイクアウィッシュのおかげです。励まされて明るい障害者を続けています。
とりあえず、ご挨拶で失礼します!

yui @ 2007/04/07 10:28 AM
>miltuchanさんへ
本当に素晴らしい活動だと私も思っています。
子どもたちの夢は本当にいろいろあって、ウルトラマンに会いたい!とか、プーさんに会いたい!とか、カードゲームを思いっきりしたい!とか、イルカを触りたい!とか・・・
どんな夢が叶ったのか全部紹介してあるのですが、その紹介の横に小さな☆マークのある子どもたちは、天国に旅だった子どもたち。。。切なくなる紹介でもあります。
でも夢が叶って本当によかったなぁって思います。

miltuchan @ 2007/04/07 3:58 AM
難病の子供たちとの交流を持ち、その子と
約束したホームランを打つという話色んな選手にありますね。去年のオフにもそういう話をテレビで見ました。
>メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
子供たちの夢をかなえるボランティア団体って
yuiさんの前の記事で初めて知ったんですが、
素晴らしい団体ですね。(^^)
こういう活動に熱心な赤星選手、今年は大活躍して
私にも夢を与えてください。
(あ、ちがった)子供たちに夢を与えてください。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/136577
TRACKBACk