ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 南部せんべい | main | うつを申告する勇気 >>
春のおとずれ
盛岡市内の、とある土手で、福寿草(ふくじゅそう)を見つけた。
よーく見ると、結構たくさん咲いていた。春だなぁ!
福寿草の花言葉は「幸せを招く」なのだそう。何だか嬉しい♪
届きそうで届かないところにばかり咲いていた福寿草たち。写真うつりは今ひとつでした...
4,5日前から、白鳥たちも、北のほうへと飛び立ち始めた。
朝と夕方、「クワ〜ックワ〜ッ」という鳴き声が聞こえてくる。
「また来年」と言っているかはわからないけど、ちょっとした挨拶に聞こえる。
嬉し寂しい、出会いと別れの「春」のおとずれ。
yui | 日々のできごと | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/03/02 12:35 PM
>Genさんへ
ほんと、微妙にしか笑えない話ですね...
熊も早く冬眠から目覚めるだろうとのことで(もう目覚めていたりして...)、山菜採りの際は熊に注意してくださいという呼びかけがもう始まっている岩手です。
山菜は好きですが、熊にだけは出会いたくないです〜。

Gen◇◆ @ 2007/03/02 8:41 AM
春ももうすぐそこですね♪
でもこの冬は、なんだか手放しで喜べない冬になっちゃいましたね。。。
雑誌で読んだんですが、芸人さんの千原兄弟の兄・靖史の息子が飼ってたクワガタが、死んじゃったらしいです。
冬だからベランダに出してたらしいんです。クワガタは冬眠しますし。
ところが思わぬ暖冬で、とっくに冬眠から目覚めてしまってたようで、千原家が気付いた時には餓死寸前→そのまま神に召されたそうです。

なんか笑えん話ですね。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/132029
TRACKBACk