ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 原発の後処理問題 | main | 春のおとずれ >>
南部せんべい
岩手のお土産といえば、南部せんべいが有名。
駅のお土産店などでは、迷ってしまうくらいの種類が並んでいたりする。
有名どころが何社かある中で、我が家は「磐手屋(いわてや)」さんが好き。
フェザン(駅ビル)に行くと、ふら〜っと寄って、試食品をいただく(笑)

ここの南部せんべいには、本来の薄焼きせんべいにトッピングがあるバージョンと、
形は南部せんべいだけど、甘くてビスケットっぽい食感のものと、大きく2種。
メインは前者で(たぶん)、ごまがのっているのが定番。
その時の気分で食べたくなるので、2種以上は常備している我が家です(笑)
現在の常備2種です♪
↑「たまねぎ畑」はで、薄焼きせんべいに揚げ玉ねぎがトッピングされている。
「かぼちゃ」は甘いほうのせんべいで、かぼちゃの種が結構美味しい。
その他の変わり種では、薄焼きチーズ、イカ、納豆、リンゴが好き。
あと「かやき」というせんべい汁用のせんべいもある。これはまた後日紹介します!
yui | | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/131933
TRACKBACk