ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< ルミナリエに思う | main | 普通の一日 >>
水抜きの季節
天気予報で「水道管凍結情報」が始まっていた。(もちろん岩手ローカル)
テレビ局によって少し違うが、「安心」「注意」「危険」などマークで示してくれる。
冬、天気は見忘れても、これは要チェックだ!

水道管の凍結なんて、関西で暮らしていた頃は心配したことがなかった。
「水抜き栓」の存在も、岩手に来て初めて知った。
水道管に溜まっている水を落とすのが水抜き。これをしないと、水道管に貯まった水が凍って水が出なくなったり、水道管が破裂することもある。
うちは、水道ごとに水抜き栓があり(全部で5箇所)、それぞれ回して落とす。
最近のものは、ボタン式や1箇所で全部の水抜きができたりもするらしい。
うちの壁についている水抜き栓です

大体マイナス4℃以下になると凍結の危険があるとのこと。
1〜2月は、ほぼ迷うことなく水抜きをするのだけれど、
この時期は、水道管凍結情報を見て、落とすかどうかを決める。
ちなみに、今日は「安心」だったので、落とす必要なし嬉しい
これが始まると、真冬が近づいてきたなぁという気がする。
yui | 日々のできごと | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/122666
TRACKBACk