ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 初積雪 | main | あと4週間で・・・ >>
遠野の調査凍結
心配していた高レベル放射性廃棄物処分場所の調査計画は、
遠野市と岩手県双方が反対姿勢を表明したことで、とりあえず凍結された。

岩手日報(12/1朝刊)によると、
この調査を行う「日本原子力研究開発機構」は、県への説明もしておらず、
住民への説明については「現場近くの二人には説明した」とのこと。
二人って・・・!
そういうのを「住民への説明」だなんて、よく言うたもんやこと。。。
呆れるというか、笑えてしまう。
こんな信用ならない機構、今後も厳しくチェックしてほしいものだ。
早期凍結したのはいいけれど、忘れた頃に再開されるかもしれない。
これからも要注意の出来事だ。
yui | 社会 | 15:26 | comments(3) | trackbacks(1) |

yui @ 2006/12/03 9:04 PM
>頑張れ阪神タイガースさんへ
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
いつか岩手県営球場でタイガース戦を開催してほしいです!

>猫丸さんへ
このブログを思い出していただけたなんて嬉しいです♪
結局、自分も電気がないと困りますし(震災の時に身に染みました)、そういう意味で原発を否定できないところが弱いところです。処分地もいつかどこかには必要なんですよね、きっと・・・。
太陽光や風力発電など、原子力に頼らない方法に目を向けなければいけないのかなぁと考えるこの頃です。

猫丸 @ 2006/12/03 1:43 AM
ニュースで聞いたときこのブログ思い出しました・・
「高レベル放射性廃棄物処分場所の調査計画」って、なんともおどろおどろしい名前の計画ですね。
 人間なんて自らの利益を重視して未来の方達の環境は平気で軽視してしまうものなのですね。でも夜間活動派の私は電気は使うし、反省させられます。

頑張れ阪神タイガース @ 2006/12/03 12:27 AM
影ながら応援させていただきます!こんな美しい街に猛虎が公式戦を開催できたら最高ですね!

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/120848
TRACKBACk

原子力発電 (ノラ猫の老後 @ 2006/12/04 12:54 AM)
岩手日報「遠野で放射性廃棄物処分の掘削調査計画」  一旦、凍結になったとのことだが、どこかに廃棄する必要があるものなのだろう。  事務所は冷房、暖房、パソコンも使うし、たまにはテレビも見る。電気を使っている身とは言え、放射能ってのも嫌だ。  で