ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 拉致の悲劇 | main | 「犬と話をつけるには」を読んで >>
芋たこなんきん
今週から始まったNHKの朝ドラ「芋たこなんきん」。
朝から濃いぃ関西弁で、テンポも良く、私はとっても気に入っている。

加えて、朝ドラ後(8:30)のニュース担当、谷地健吾アナもかなりいい。
面白く終わると、ニュースに切り替わった瞬間に少しにやっとしている。
で、表情を整えてニュースを読み始める。
人間味があってなかなか素敵だ。

これからの「芋たこなんきん」には、是非ともラストに力を入れてほしい。
最後の5秒でおもいっきり笑わせる、そんなストーリー。(笑)
谷地アナも、がんばってください。
yui | テレビから | 17:55 | comments(2) | trackbacks(1) |

yui @ 2006/10/05 9:25 AM
>Genさんへ
アハハ。もともとマニアックなのかも(笑)
制作はNHK大阪ですね。
今回の良いところは、変な関西弁を話す人が出てこない点です。
藤山直美さんを中心に関西出身の役者さんが(結構お笑いの方も)多くて、ものすごくしっくりきます。
ちなみに純情〜の方は、愛知の岡崎が舞台だったのですが、地元からはイントネーションがおかしいと不評だったそうで。
私はそういう言葉だと思って聞いてたんですけどね(笑)

Gen◇◆ @ 2006/10/05 7:29 AM
結局、前作『純情くらり』(ん?)を見る事は
ほとんどありませんでしたが・・
今作『芋たこなんきん』は、少々興味があったりして。
調べてませんが、NHK大阪制作でしょう?
朝ドラに限らず、夜のドラマでも、大阪制作の方が面白い(松竹新喜劇的?)と言われるのは、
何も地元びいきだけではない、と思ってるんですが(笑)。

しかし、yuiさんの楽しみ方は・・・
だんだんマニアックになってきてますよ?♪

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/112429
TRACKBACk

bobbyshiro in 「NHKテレビ小説 芋たこなんきん」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ @ 2006/10/05 12:07 AM)
「純情きらり」が終わりいよいよ テレビ小説「芋たこなんきん」が始まります。 bobbyshiroの登場日は、7日と9日です。 7日は国村 準さんと同じカットだろうな〜 9日は、始まってすぐに登場?のはず。 あくまでもエキストラです。 放映後に 話せる範囲で撮影秘