ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 足が痛い・・・ | main | 雨にてお休み >>
新鮮だった整形外科
朝から、近くの整形外科を受診。
足はただの打撲だった。(騒いだわりには軽傷...お恥ずかしい^^;)
先生の「骨は大丈夫ですね」の一言で、痛みは半減。(笑)
ただ、しばらくは痛むでしょうとのこと。
湿布をたくさんもらって帰ってきた。

整形外科を受診するのは中学生以来だった。
受付開始時間に行ったが、連休明けもあってかすでに20人ちょっと。
待合室は満員だった。9割が高齢者。その7割が女性。
診察室に呼ばれるお名前はイネさん、カネさん、タメさん・・・
(カタカナはあくまでも私のイメージですが。)
かわいいお婆ちゃまたちがたくさんいて、
高齢者好きの私は、思わず胸がときめいてしまった。

患者さんのほとんどは、リハビリ目的の常連さんのようだった。
私は、いかにもケガで受診したという感じで目立ち、
皆さん席を詰めて、すぐさま私が座る場所を作ってくれた。
待合室では皆さん結構話がはずんでいた。
さすが整形外科!という感じ。内科にはない明るさだった。
ただ、皆さんものすごく方言なので、内容は半分も聞き取れなかった...

元気になったら、また高齢者の方に携わる仕事をしてみたいなぁ。
その前に、方言の習得かな?
yui | 日々のできごと | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/99217
TRACKBACk