ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< ちょっと出かけてました | main | あしあと >>
ローカルな小旅行
近場で、かつ観光地ではないところで、ゆっくりと過ごそう!
ということで、以前からお気に入りのレストラン「湖畔」と同じところが経営しているホテル「ステイヒル」に行ってみることにした。
山あいの、のどかな所にある、こぢんまりとしたお宿だ。
夏場は、早池峰山の登山客や川釣りの人が利用するみたいだけれど、
正直、この時期に利用客なんているのだろうか...というお宿。
とりあえず、一泊だけ予約をして行ってみた。

着くと車が数台止まっていて、もしや隠れた人気宿?と思ったりしたが、
「ぶどうの湯」という日帰り入浴もやっていて、ほとんどが入浴客だった。
結局、泊まりは、たぶん私達とあと1組だけで、食事付きは私達だけだった。
食堂は貸し切り状態。私達だけのために暖房がつけられ、音楽もかけられ、テーブルがセッティングされていた。ちょっと緊張。。。
でも、食事はレストランを併設している宿だけあって、とても美味しかった!
で、もう一泊することに即決(笑)
ホテル ステイヒル
いたって普通の宿ながら、非常に落ち着ける宿だった。
基本はのんびりするということで、お互い、読書などしてのんびり過ごす。
お風呂は温泉ではなかったが、夜はもちろん貸し切り状態で、泳ぎはしなかったけど、泡風呂やサウナも満喫。

二日目は、歩いてすぐの「ガラス体験工房森のくに」へ、吹きガラスを体験に行った。まだ冬休み中だというのに、こちらもガラーンとしていて、お客さんは私達だけだった。
教えてくれた先生↓は、ちょっと関西なまりのお兄さん。徳島出身の方だった。
膨らましたガラスをまた溶かしているところ
ステイヒルに二泊していると言ったら、かなり珍しがられた。
と同時に、夫を見て、昨日お風呂にいましたよね、見ない顔だなぁと...と。
どうもお風呂の利用客は、ほとんど顔見知りの常連さんらしかった(笑)
そんな先生のご指導のもと作ったのがコレ↓
コップと箸置き。青が夫で、赤が私。
ほとんど先生がしてくれるのだけど、なかなか楽しかった♪

そんなこんなで、早池峰観光づくしの小旅行だった。
まわし者ではないけれど、のんびりしたい時には、結構おすすめコースです(笑)
yui | 日々のできごと | 23:12 | comments(5) | trackbacks(0) |

yui @ 2007/01/24 12:55 AM
>亜紀さんへ
そうなんです。結構使えそうなグラスに仕上がって気に入っています♪
割れても、近くなので、また作りにいけばいいですしね(笑)

亜紀 @ 2007/01/23 6:11 PM
こんにちはー♪
ステキなグラスですね!
バンバン普段使いできそうで、色もカタチもかわいい〜。

ゆったり過ごせた宿でよかったですねー。
yuiさんの文章からも、居心地の良さがただよってる感じです^^

yui @ 2007/01/21 12:36 AM
>Genさんへ
目的がないと動けないってわかる気がします。
たぶん、私の旅行の大きな目的は「美味しい食事」なんでしょうね(笑)
これがなければ、ゆっくり読書はできない気が...^^;

>miltuchanさんへ
はまりそう、というか、もうはまってますね〜(笑)
最近は行っていませんが、ツアーの旅行も楽しいですよね。
ツアーと言えば、岩手でもツアー客団体を見かけることが時々ありますが、関西からの団体って、しゃべる声がひときわ大きくて、すぐにわかります(笑)

miltuchan @ 2007/01/20 3:41 AM
>>基本はのんびりするということで、お互い、読書などしてのんびり過ごす。

時間をかけてゆっくりなんて一番ぜいたくな旅行ですね。お正月をはずして行ったのも良かったんでしょうね。私はたいがいツアーで行くので、駆け足旅行ばっかりです。うらやましいですね。
しばらくはyuiさん「湖畔」にはまりそうですね
(^^)

Gen◇◆ @ 2007/01/20 1:36 AM
いいですね〜。まさに心の洗濯ができたってカンジですかね。
旅行下手な僕には羨ましいです。基本、目的(スキーだとか、海水浴だとか)目的が無いと動けないんです。
「観光」っていうぼんやりした感じがどうも苦手で、且つ離れた所に来たのだから、宿でのんびりしてんじゃねーぜ!という貧乏心が出ちゃうんですなー(ToT)

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/126936
TRACKBACk