ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< こころの整理 | main | 世の中の真理 >>
電車の手動扉
岩手に暮らすようになって、移動手段は車が中心になった。
でも、昨日は色々あって、久々に電車を利用した。

所変われば電車も違う。
関西(阪神間)と大きく違う点は、自分でボタンを押して扉を開閉すること。
電車がホームに着いたら、ボタンを押して扉を開けて乗る。
もちろん閉め忘れていても、出発時には自動で閉まるが、
基本的に乗ったらすぐに閉めるのがエチケットだ。
最初はそれを知らず、開けっ放しで席に座ったら、何となく妙な視線を感じて、
何だろうと思っていたら、次に入ってきた人が扉を閉めて座った。
自分で閉めなあかんねんや・・・とここで学習。

阪神間では、停車中は扉が開きっぱなしが普通だった。手動ボタンもない。
そのことに不便さを感じなかった私は、
当初、この手動扉を面倒に感じたのだったが、冬になって思いは一変。
開けっ放しはとてもじゃないけど寒い!すぐに閉めないと車内が冷える。
手動扉は、とても理にかなっている方法だった。

昨日の盛岡は最高気温8.6℃。
手動扉のありがたさが身に染みる季節になってきました。
手動扉のボタン。この前に立ってしまうとエレベーターガール状態になってしまう・・・
yui | 日々のできごと | 17:50 | comments(3) | trackbacks(0) |

yui @ 2006/10/26 10:12 AM
>Genさんへ
手動扉、全国的に見れば結構ありそうですね。
ちなみに、うちの最寄り駅も無人ですっ(笑)
下りる時の切符は、車掌さんに渡すか、駅の回収箱に入れるんですょ。

>MARさんへ
私も最初「変わった電車」って思いました。
よかったです、同意が得られて。(笑)
子どもさんは好きそうですよね。
ただ少し高い位置かも。うまく考えられていますね。

MAR @ 2006/10/26 1:46 AM
こんばんは、変わった電車ですね。
初めて聞きました。降りるときも自分で開けるんですね。なんか楽しそうですね。
子供が喜びそうですが、おもちゃにして遊びそう。

Gen◇◆ @ 2006/10/26 1:43 AM
近畿でも城崎の電車が、確か手動だったと思います。理由は同じでしょうね。
むか〜し運転免許の合宿(暇だし安かったので)に行った時、乗りました。
衝撃でしたねー。ついでに無人駅にもビビりました。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/115810
TRACKBACk