ぼちぼちいこか

岩手に暮らす、虎ファン主婦のひとりごと。
記事に無関係と思われるTB&コメントは削除することがありますのでご了承ください。

   

<< 雨降らないなぁ | main | やったねサヨナラ勝ち! >>
お葬式もいろいろで
ここ最近、訃報が相次いだ。
岩手と関西(私は兵庫育ち)では、葬儀の感じが随分違う。

関西では、葬儀の後に火葬だけれど、
岩手では、葬儀より前に火葬がある。
なので、葬儀のときに棺はない。お骨で行われる。

お通夜は、親戚やごく親しい関係者で行うものらしく、
「知人」くらいではあまり出向かないものらしい。
ほとんどの人が、故人とのお別れを火葬場で行う。
なので、火葬場にすごくたくさんの人が集まる。
身内の火葬でしか火葬場に行ったことがなかった私には、
かなり驚きの光景だった。

そう言えば、兵庫の山奥にあった母の実家では、
私が小学生の頃まで「土葬」だった。
かなり怖かった記憶がある。

人の死に立ち会うとき、いろんな生も考えさせられる、そんな気がする。
yui | 日々のできごと | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) |

yui @ 2006/08/16 9:41 PM
そうなんですかっ!(驚)
ありがとうございます。
宮城県だからでしょうかねぇ...
その地域の常識というかマナーを知っておかないと、
いろいろと大変ですよね。こういうことって。


藤村 星男 @ 2006/08/16 9:17 PM
気仙沼では葬儀が先だそうです。同じ東北でも地域によって違いがあるみたいで、不思議です。

POST A COMMENT










この記事のトラックバックURL:
http://botiboti.tblog.jp/trackback/103902
TRACKBACk